index02 (51〜100) HOME

当ページの管理人のつぶやく独り言。「しばざ記」というタイトルですが、深く考えないで下さい。2001年1月より始まりました。適当なタイミングで更新します。
お問い合わせ、ご意見はメールでお願い致します。  
情報が古いもの、最初から陳腐なものは、サーバーのディスク・スペースの関係で、どんどん削除しております。お金持ちになって、サーバーが50MBくらい確保できた時に復活するかもしれません。(笑)


Vol.051 「俳優と釣りをする」 2003年12月10日
かつて、映画俳優と偶然に釣りをご一緒した。といっても、勝手にやってきて、勝手に私の隣で釣り始めたのだが・・・。 ▽ お台場から有明へ。食事会があったので、界隈をお散歩。 ▽ 木更津港の落日。

Vol.052 「同級生からのメール」 2003年12月23日
高校のときの同級生から突然のメール。そして、新検見川ブルースのことを話題に・・・。

Vol.053 「我が家にもサンタさんがやってくる」 2003年12月26日
いつまでこういう嘘をつけるか。
早く大きくなってほしいというのもあるし、ずっとこどもでいてほしいと思う。

Vol.054 「いかチョコ」 2003年12月29日
げっ!信じられない。さきいかをチョコで包んだヘンな食い物。はっきり言ってうまくなかったが、この世から消える前に、ちょっとだけご報告。

「妻と洗足池を歩く」 2004年1月2日
妻と二人だけで歩くなってことは滅多に無い。でも、一緒に歩くのもいいもんだな。嬉しいよ。

Vol.055 「ようさんの鹿児島便り」 2004年1月14日
単身赴任でベイタウンを離れ一人寂しく遠く離れた鹿児島に、なんて思ってたらトンデモナイ!実に楽しそうな"ようさん"なのである。羨ましい。

Vol.056 「内之浦のロケット発射場に行きました」 2004年1月27日
またまた鹿児島の「ようさん」からステキな便り!!

Vol.057 「すげー楽しかったROCK CORE 2004」 2004年1月18日
自分たちで企画、運営、演出するイベント。
好き勝手でっていうのは最高だね。

Vol.058 「財布を気にせず寿司を食いたい」 2004年1月26日
うっかりと握り寿司の店に入った。そう、回転するやつじゃなくて・・・。

Vol.059 「あんたは人間じゃない! 死んでくれ!」 2004年1月27日
目も耳もすべてを覆いたくなるような凄惨な事件が起きてしまった。もう怒りを通り越して、ただただ呆れるばかり。

Vol.060 「柿の木のある小さな借家」 2004年1月27日

Vol.061 「訃報・・・QPさんの突然の死」 2004年2月2日
びっくり。そして、悲しい。もう何も言えない。

Vol.062 「天国へ旅立つQPさん」 2004年2月3日
2004年2月1日の夕刻、みんなのアイドルで、しかも辛口トークのご意見番であり、番長であり、憧れだったQPさんが亡くなった。彼女とは老後に語り合いたい、そんな一生のご縁を感じた女性なのに・・・。心からお悔やみ申し上げます。

Vol.063 「牛から豚へ」 2004年2月4日
世の中、いろいろあるねえ。まさか、私の主食とも言っていい牛丼が姿を消してしまうなんて・・・。

Vol.064 「世羅譲さん死去」 2004年2月17日
またジャズ界から偉大な人物が星になってしまった。

Vol.065 「ジミー竹内 還暦祝い」 2004年2月23日
1990年7月1日 品川パシフィックホテルにて。

あれから13年の歳月が流れた。
「家族で大多喜へ」 2004年3月13日
同じ千葉県とは言え、あまり行く機会が無い。古い街並や、もちろん大多喜城など見どころ満載。いすみ鉄道の愛らしい車両も好きなのだ。帰りに粟又の滝にも寄る。

Vol.066 「花冷えの一週間」 2004年2月27日
桜の花が咲いたと思ったら花冷えの日々。寒いね。
この一週間、色々なことがあった。いかりや長介さんがお亡くなりになったり・・・。
あ。義父の写真展をギャラリーKIKIで開催した。

Vol.067 「ナンプラー」 2004年4月16日
ビレッジヴァンガードは色々なものを売っていて面白い。ちょっと怪しい食品もそのひとつ。今日はナンプラーを買ってみたい。(笑)

Vol.068 「ヘナを使ってみる」 2004年4月26日
女性はご存知の方多いみたいですけど、男は知らないよねえ。こんなヘンなやつ。でも、興味本位で使ってみました。そのリポートであります。

Vol.069 「バレンタイン神社」 2004年4月27日
プレナのロッテリアのところにあるバレンタイン神社。一時、物凄く話題になった。今は、そうだな、あの頃の盛り上がりもすっかりと影を潜めてしまった。しょうがない。でも、そういった若干廃れてきたときに私は興味を持ってくるのだ。

Vol.070 「煮干くんの死」 2004年5月5日
煮干くんは、私が飼っているメダカのこと。病気かなにかで、ミイラのように細くなって、背骨が曲がってしまっているけれど、それでも懸命に生きていた。

Vol.071 「いろいろ」 2004年5月15日
連休に山小屋でのんびりさせてもらったその反動なのか、連休明けからなんだかんだと忙しい。通常業務に加えて地域のイベント活動など。でも忙しいのは有難いことだ。

Vol.072 「カレーライスの翌日はカレーうどん」 2004年6月1日
なんにも出来ないオヤジの為の料理講座。結構ためになる。

Vol.073 「億ションは買えないけどCDは買える」 2004年6月8日
ベイタウンにニョキっと聳え立つ高層マンション。その最上階が売りに出ている。お値段はちょーびっくり。くそ。当然ながら買えるわけがない。
千葉の栄町界隈に出没してみた。
俺達(私とひなさん)が、タウン紙に載ってしまいました。(笑)


Vol.074 「月に雁」 2004年6月23日
小学校の頃、恥ずかしながら切手蒐集をやってたのであります。

Vol.075 「アナログ盤をCDで買い直すのは・・・」 2004年7月1日
意図的に買い直すのは確かなんだけど、でも、お金ももったいないし、間違って同じものをもう一枚買っちゃったりとか、結構痛いよね。

Vol.076 「青天の霹靂か・・・ 膝が痛くて歩けない」 2004年7月8日
以前からちょっと膝がおかしかったのが、ここにきて、歩けないくらい痛くなってしまった。どうも軟骨が急激にすり減っているんじゃないかと推察される。まずい。

Vol.077 「膝から水が出るの巻」 2004年7月12日
とうとうそんな事態に。医者に行って、水を取ってもらった。なんとコップ半分くらいの水(リンパ液?)が出た。自慢している場合ではない。早いところ良くならないかな。

Vol.078 「ゴッドファーザー再び」 2004年7月13日
十数年ぶりに大作を観る。あの頃観たときとはまたちょっと違った感動があった。
DVDを貸してくださった越後屋さん、有難うございます。

Vol.079 「ハングリーな画家 遠藤鋼児」 2004年7月24日
幕張在住の画家・遠藤がベイタウンをテーマにした絵画展を開催する。いつもTシャツ、短パン、ぞうり履きという彼のイデタチに何か共感を覚えるのだ。

Vol.080 「ASLという病気・舩後さんについて」 2004年8月5日
この日、千葉市美浜区の医療施設で闘病生活を送る舩後さんのことをNHKテレビが取り上げていた。初めて見る舩後さんは、まったく身体が動かないのだが、私には力強く生きていることが痛いほど分かった。

Vol.081 「アウトレット コンサート 長柄」 2004年8月9日
コンサートといってもライブをやってるわけじゃない。観覧車があり、牧歌的な田舎のアウトレットモールだ。森と湖に囲まれて、のんびりとした景観が俺的には嬉しい。ただ、物凄い寂寥感も同居しているのは否めない。(笑)

Vol.082 「習志野の花火大会(7月31日)」 2004年8月15日
幕張の海岸から海越しに見る花火もなかなかいいよね。
今日は8月15日。木更津の花火大会だ。なんかその日に木更津にいないとちょいと寂しいな。

Vol.083 「スポーツ備忘録」 2004年8月16日
やっぱ、アテネの話題は外せないですな。
でも、スポーツの情報が溢れ返って混乱をしてます。そこで・・・。

Vol.084 「スポーツ備忘録(その2)」 2004年8月17日
Vol.83の続きっす。

Vol.085 「スポーツ備忘録(その3 挫折)」 2004年8月22日
Vol.84の続きっす。ちと、面倒臭くなってきたので、このシリーズはここでおしまい。(笑)
8月22日、PaPaBAND主催の稲毛野音のイベントがあった。

Vol.086 「なんとなく慌ただしく透明に遠いブルー」 2004年8月25日
こういう文章ってつい泣き言になってしまうのですが、愚痴タレて、気分がすっきりするので、許してちょんまげ。
タイトルもダサくてすみません。

Vol.087 「未完の大器・遠藤鋼児」 2004年8月27日
その画家は突然軽トラックで現れた。(笑)
現在、遠藤の個展をギャラリーKIKIで開催中。
親ばかネタ。「せみの紙芝居」。(笑)
ベイタウン夏祭りを楽しんだ。
舞浜のサンルートホテルでベイ中のプロデュースライブをやらせてもらったよん。永海ちゃんも出演して、最高にいい雰囲気。

Vol.088 「川口能活はセミ獲り名人か!?」 2004年9月7日
木にとまっているセミを獲る時にどっちに飛ぶのか予測して、そして一気に・・・、ってな具合に、川口もそうしているんだろうね。その他、息子の運動会などの写真を載せました。

Vol.089 「巨大カタツムリ」 2004年10月1日
昨夜(9月19日)、たけしのテレビで、「2億年後の地球の生物はこうだ!」みたいのをやっていた。遠い未来、空飛ぶ魚とか、イカの巨大なやつ、ジャンプするカタツムリとか、亀の化け物みたいな気持ち悪い生物が地球を支配しているのだ。2億年後だからいいか。(笑)

Vol.090 「ホテイアオイの花」 2004年10月4日
ホテイアオイって花が咲くことを皆さん知ってましたか?
いや〜、びっくり。
しかも綺麗な花なんですよ、これが。

Vol.091 「肉を食う」 2004年10月5日
肉を食うって、どうしてこんなにテンション上がるんですかねえ。
最高っっす!!

Vol.092 「30年前のギター」 2004年10月5日
一見、レスポール。でも、ウエストミンスターのレスポールなのだ。このブランドを知ってる人って今の時代にいるかしらん。丸井のクレジットで買ったんだぜ。

Vol.093 「タニシの自殺」 2004年10月9日
不思議なことに、タニシが、水槽の上のほうの水分がまったく無いところまで移動してそして干からびて死んでいるのだ。いったいどういう理由なんだ。自殺としか言いようが無い。
海外赴任の今○さんの壮行会をやったよん。
鎌倉に家族で行く。

Vol.094 「かっぱえびせん」 2004年10月27日
かっぱえびせんの期間限定の「塩にんにく」を食べる。うん、うまいね。かっぱえびせんは、大好物なんだけど、開封すると、全部食べてしまうので、要注意。
阿佐ヶ谷ジャズストリートに行ってみた。いいイベントだね。

Vol.095 「トランシーバー」 2004年11月3日
息子とトランシーバーごっこしたくて、特定小電力無線機、いわゆるトランシーバーを購入してしまった。息子をダシにしちゃいかんですね。(笑)
江ネスタさんのイベントを企画させて頂きました。いや、実に楽しかったです。

Vol.096 「ギターにハマる」 2004年11月13日
いくら安物のギターとはいえ、短期間に4本も買っていいのだろうか。と、買った後で後悔する私。でも、1本はアタリ。嬉しさ半分、悔しさ半分なのである。
幕張プリンスホテルにキティちゃんのイルミネーション。

Vol.097 「ギターにハマる(その2)」 2004年11月18日
96の続き。

Vol.098 「ギターにハマる(その3)」 2004年11月24日
97の続き。
芝山仁王尊に行った。お気に入りの古刹だ。
マリーンズのファン感謝デー。

Vol.099 「さよならウエストミンスター」 2004年11月24日
一旦木更津の実家からベイタウンの自宅まで持ってきて、何十年ぶりに日の目を見たエレキギターだったけれど、やっぱり邪魔になるし、再び実家に持って帰った。次に出会えるのはいつだろう。ちょっと寂しいかな。

Vol.100 「夜の墓参」 2004年12月6日
11月29日は父の命日。命日のどんぴしゃに墓参をするなんて滅多に無いこと。
クロニックのアルバム制作。12月15日からスタジオ-tomtomにメンバーが集まり録音がスタート。アルバムの完成は来年の1月中を予定。



毎度のことですが、「しばざ記」は電車の中で慌てて執筆してるので、誤字脱字、表現力不足、不適当な語句等がたくさんあると思います。予めご了承ください。

このページのTOPへ


しばざ記 Vol.1851〜Vol.1900 しばざ記 Vol.1801〜Vol.1850
しばざ記 Vol.1751〜Vol.1800 しばざ記 Vol.1701〜Vol.1750 しばざ記 Vol.1601〜Vol.1700
しばざ記 Vol.1601〜Vol.1650 しばざ記 Vol.1551〜Vol.1600 しばざ記 Vol.1501〜Vol.1550
しばざ記 Vol.1451〜Vol.1500 しばざ記 Vol.1401〜Vol.1450 しばざ記 Vol.1351〜Vol.1400
しばざ記 Vol.1301〜Vol.1350 しばざ記 Vol.1251〜Vol.1300 しばざ記 Vol.1201〜Vol.1250
しばざ記 Vol.1151〜Vol.1200 しばざ記 Vol.1101〜Vol.1150 しばざ記 Vol.1051〜Vol.1100
しばざ記 Vol.1001〜Vol.1050 しばざ記 Vol.951〜Vol.1000 しばざ記 Vol.901 〜 Vol.950
しばざ記 Vol.851 〜 Vol.900 しばざ記 Vol.800 〜 Vol.850 しばざ記 Vol.751 〜 Vol.800
しばざ記 Vol.701 〜 Vol.750 しばざ記 Vol.651 〜 Vol.700 しばざ記 Vol.601 〜 Vol.650
しばざ記 Vol.551 〜 Vol.600 しばざ記 Vol.501 〜 Vol.550 しばざ記 Vol.451 〜 Vol.500
しばざ記 Vol.401 〜 Vol.450 しばざ記 Vol.351 〜 Vol.400 しばざ記 Vol.301 〜 Vol.350
しばざ記 Vol.250 〜 Vol.300 しばざ記 Vol.201 〜 Vol.250 しばざ記 Vol.151 〜 Vol.200
しばざ記 Vol.101 〜 Vol.150 しばざ記 Vol.51 〜 Vol.100 しばざ記 Vol.1 〜 Vol.50

しばざ記 最新情報(トップページ)  俺たちのホームページpart2・インデックスページ