[index-15] Vol.701〜750 (2009 年) HOME

幕張ベイタウンという街に暮らす中年おやじの戯言、愚痴、妬み、恨み、生意気口、陰口などのページです。(あ、でも、それほど陰湿なものでもないです。)
従って、くだらないし、面白いものでもないのですが、お暇だったらどうぞご覧ください。誤字脱字、文章力はご愛嬌ってことでご勘弁を。

Vol.701 「イケダマコト」 2009年7月18日
私の友人(といってもだいぶ年下だけど・・・)で俳優の池田真琴(イケダマコト)くんがベイタウン夏祭りに遊びに来てくれることになりました。(←都合がつかない場合もあり。)
所属: 「BESIDE」http://www.beside-web.com

「ミハマ・ミュージック・ジャック 7月19日」
初登場の優月(ゆづき)さんのかわいらしさと、マドカさんのサックスが新鮮。同イベントはますます楽しくなってきた。CROSSのカツが奏でるブルースハープ(ハーモニカ)もよかった。

Vol.702 「まるたっCafeと居酒屋」 2009年7月22日
まるたっCafeのレセプションに行った。またまた小岩のディープな居酒屋にも行った。
小岩、最高っす!

Vol.703 「チェゴヤ WBG海浜幕張店」 2009年7月23日
オープニング記念で、なんと生ビールが50円。何杯飲んでも50円なのだ。それは凄い。驚き。感激。ということで、早速行ってきた。料理は美味しいんだけど、なんだね、やっぱ、辛い。だからビールも進む。妻と二人で10杯は飲んだ。これで500円だからね。ちょっと申し訳ない気もする。

「千成ラーメン・稲毛海岸店」
久々の千成ラーメン。息子と行った。ひょっとして息子と同店に行くのは初めてかもしれない。

Vol.704 「デジカメを衝動買い」 2009年7月30日
急に防水機能付きのデジカメが欲しくなってヤマダに行った。行ってものの5分もしない間に決めて、とっとと帰ってこようと思ったのだが、係の方が、「こちらのほうがいいですよ。」なんて言うもんだから・・・。

Vol.705 「ミハマ・ミュージック・ジャック(2009/8/1)」 2009年8月2日
夏の野外ライブは最高。しかも、縁日もあったりと楽しさ倍増。
CROSSも楽しんでいた。

Vol.706 「岸ミツアキ@検見川浜」 2009年8月2日
岸ミツアキ氏のアルバムは、かつて伊藤潮(ベース)氏がプロデュースし、彼が一所懸命販売していたので、その頃から岸氏をかなり意識している。その後、更に別のアルバムを2枚を買って、コーヒーブレイクに聴いていた。その本人のライブなので、感慨深い。夢で見たあの人と会った、みたいな感じか。いや、ちょっと大げさだな。

Vol.707 「らーめん開」 2009年8月3日
家族で「らーめん開」に行った。長いこと、なかなか行く機会に恵まれなかった。それは住まいから離れていることと、しかし、いつでも行けるというくらいに考えていたからなのだろう。このたび、KU氏が背中を押してくれたのがきっかけになった。

Vol.708 「初めてのガンダム」 2009年8月4日
今話題のガンダム。8月31日までの公開なので、見られる時に見ておかないと、絶対公開すると思い、嫌がる息子を連れてお台場に行った。息子は最初は面倒臭いと言いながらも現地へ行った途端にデジカメのシャッターを押しっぱなし。ただ、とんでもなく暑かったので、船の科学館へ避難した。そちらもまた面白かった。

Vol.709 「眺めがいい」 2009年8月5日
KUURAKUさんの本社(WBG)を訪れる。同社は居酒屋「食ふ楽」とレストラン「センテナリア」を経営する会社である。30階なので、景色がいい。そんなオフィスで仕事できる社員さんがうらやましい。

Vol.710 「サマーソニック09 前夜祭」 2009年8月6日
特別ゲストに超人気のユニット「キマグレン」を迎えての前夜祭が実施された。来賓にはやはり話題の森田健作知事もお見えになった。地元からは、我らがベイタウン中年バンドの「Blue Color Union」が出演。

Vol.711 「サマーソニック09」 2009年8月9日
今年の開催は3日間。私はその3日間、幕張新都心賑わいづくり研究会のメンバーとして、ちょこちょこそのイベントに絡ませてもらった。延べ10万人規模の音楽の祭典。やっぱ、凄いわ。
千葉からコンテストを経てサマソニに出場したのはRisKだった。がんばって、メジャーに行ってほしい。

Vol.712 「溶鉱炉の見える街」 2009年8月12日
蘇我駅から溶鉱炉が見えた。蘇我駅はあまり利用しない駅だから今まで気づかなかった。炎天下の中、溶鉱炉のほうへママチャリをこいで行ってみた。

Vol.713 「海水浴と久留里線」 2009年8月13日
毎年8月14日は外房の海水浴と決めている。その前日に盆の墓参があるから木更津に泊まるからだ。海水浴からの帰りは鴨川有料道路を走る。時々久留里線の列車とすれ違うが、なんせ1時間に1本(上下で2本)だから滅多に遭遇しない。今年は踏み切りを渡った直後に列車がやってきた。ラッキー。
それから、木更津駅で、昔のツートンの車両を見た。

Vol.714 「八景島シーパラダイス」 2009年8月21日
水族館って、こどもも大人も楽しい。なんでだろうね。同所はイルカやシロイルカ(ベルーガ)のショーもあるし、海上に突き出したジェットコースターもある。一日中遊べるのだ。今回は、遊園地のエリアには行かず、一日水族館三昧。でも、とても楽しいのだ。

Vol.715 「サマーライブ in 稲毛海浜公園・野音」 2009年8月23日
毎年、これが無いと夏じゃないってなくらいに楽しいイベント。PaPaBANDの皆さんの主催。今回は2年ぶりに私も参加させてもらった。ま、演奏はタコだったけれど、くいしんぼ(トリオ+1)は楽しいね。

Vol.716 「柄にもなくセンチメンタルなのだ」 2009年8月28日
傍から見て俺って、センチになるタイプじゃないのか。いや、でも俺のことよく分かってくれる人もいるけど、結構めそめそしているし、ロマンチストなのだよ、これが。まじ、まじ。ん〜、でも、嫌なこととか悲しいこととかをすぐに忘れてしまうという特技も持ち合わせている。すごいだろ。が、夏の終わりはやっぱり悲しいのだ。

Vol.717 「ベイタウン夏祭り2009」 2009年8月30日
手話ダンス「マカロニーズ」、ビートルズバンド「Beers」、KAZさん、CROSS & ケリーちゃん、神田外語大学のベリーダンス、ベイタウン・ジャズ研究会の皆さん、井手麻理子 & 栗本修の出演者の皆々様、有難うございます。たくさんのご来場の皆様にも心から御礼申し上げます。今年は、ステージ・ディレクターに加えて音響のオペレーションも兼務したので、異常に疲れてしまったのでした。しかも、二日酔いだし。(苦笑)

Vol.718 「関が原の戦い」 2009年9月3日
衆院選は民主の圧勝。自民は歴史的敗退。大方の予想以上に政権交代の波は強かった。小沢さんはなんだかんだ言っても強いね。しかし、民主はこれからだ。がんばってもらわないと。責任が重いぞ。

Vol.719 「伊藤哲一彫刻展」 2009年9月2日
コピーライターの竹島靖氏と銀座みゆき画廊で開催されている伊藤哲一彫刻展「言葉を発しない言葉」に行った。
哲学者・杉本氏が言うように伊藤哲一は真の芸術家だ。石の饒舌さを作品にしている。石を前にしていると、色々なお喋りが聞こえてくるというのだ。常人には分からぬ世界である。

Vol.720 「恐竜展」 2009年9月6日
幕張メッセで開催中の恐竜展に行った。昨年、たっぷりと観て、今年はいいかな、なんて思ってたけれど、毎回、新たな感動がある。今回はなんと恐竜のミイラの展示。それから、マメンチザウルスという世界最大級の首長竜の骨格(レプリカ)展示なのだ。いや、本当に凄くでかい。感動せずにはいられない。
「白井梨ブランデーが・・・・」
あの草間政一氏が代表取締り役の白井梨ブランデー株式会社が、なんと驚いたことに倒産するという。1週間前のベイタウン夏祭りに草間氏がお越しになる予定で、ステージプログラムを組んでいたこともあり、他人ごととは思えない。なんとなく会社がマズイ感じというのは分かったが。。。

Vol.721 「靖国神社」 2009年9月8日
靖国神社は何か特別な空気が漂っている。重々しいのだ。それがどういうものかは大体のところわかってはいる。わかってはいるが口に出せない。
でも、そういうところに、ふらっと行ってしまった。ふらっと行くのも別に悪いことではない。とは言うものの・・・・。
表題のほか、「サマソニの打ち上げ」、神保町界隈の写真などを掲載。
「サマソニの打ち上げ」
クリエイティブマン様の主催。渋谷のライブハウスで開催された。幕張新都心賑わいづくり研究会のメンバーとして参加する。いや〜、飲んだ、飲んだ!!

Vo.722 「明治神宮」 2009年9月8日
靖国神社つながりということではないのだが、明治神宮へ。
前回はいつ訪れたか思い出せないくらい久しぶり。あんなに広い境内だということを忘れてしまった。たっぷり歩いていい運動になった。

Vol.723 「小湊鉄道」 2009年9月10日
昨年の秋からもう10回くらい行っているだろうか。赤とベージュの2トーンの車両がたまらなくいい。今回は上総三又駅近辺に出没した。

Vol.724 「チャリティコンサート・市ヶ谷ルーテル教会」 2009年9月13日
名高い安ますみ先生がプロデュースするチャリティーコンサート。ベイタウンでおなじみの田村直美さん、井手麻理子さん、宮原永海さん(3人ともベイタウンで過去にライブをやっている)が出演する。久々のベンジャミン木村のキーボードも堪能する。

Vol.725 「東洋化成・萩原社長」 2009年9月15日
アナログレコードの会社、東洋化成が今夏、青山一丁目の青山ツインタワーに事務所を移転した。移転してから初めての打ち合わせに同社を訪れる。

Vol.726 「子守神社祭礼」 2009年9月18日
9月15日、16日、17日の3日間は、幕張の子守神社の祭礼なのだ。その祭りに訪れたのは実に8年ぶり。今年は11月に七年祭もある。実に盛り上がっている。

ジミー竹内氏の「ドラム!ドラム!ドラム!」シリーズから抜粋したという「昭和ドラム天国」をセブンネットで購入したのだ。

Vol.727 「CROSS With Kelly LIVE in MIHAMA N.R.」 2009年9月20日
CROSSのミハマにおける輝かしい初ワンマン。しかも、その重要なライブに我々「くいしんぼトリオ」のピアニスト、ケリーちゃんがサポートなのだ。素晴らしい!
「オレアジ再々開店!」
ずっとクローズしていたオレアジが再々開店したのだ。驚き!
オープン記念として長蛇の列。凄いのなんのって・・・・。

Vol.728 「Kana*P With BCU LIVE in MIHAMA N.R.」 2009年9月21日
昨日に続いてミハマでのライブイベント。こちらはKana*P。やはりミハマでは初のワンマンなのだ。クオリティもばっちりだったし、良かったっす!!
「サイクリング」
またまた八千代ふるさとステーションに行ったのだ。

Vol.729 「八ッ場ダムと梨ブランデー」 2009年9月24日
草野氏のブログを読んでいると、なにか八ッ場ダム工事中止問題になんとなく似ていると思ったし、ご本人もそのことに触れていた。
しかし、八ッ場ダム問題にしても、梨ブランデー社の破産の問題も難しいね。双方に言い分があるから、外野の私如きが、印象だけであーだ、こーだなんて本来語ってはいけないのかもしれない。ただ、草間氏とはなにかのご縁なので、なんとなく応援してゆきたい気がする。

Vol.730 「大西直良著・イベントの技術」 2009年9月26日
SCの活性化、街の賑わいづくり、などなど、これまでの代理店主導のイベントではなく、地域と連動する仕掛けを語る。著者の大西氏は木谷氏の先輩。木谷氏は、セイコーインスツル不動産部・部長/幕張新都心賑わいづくり研究会・副会長で、やはり賑わいを演出するのが得意なのだ。私もお世話になっております。

Vol.731 「検見川無線送信所」 2009年9月25日
近くを通りかかったので、久々に訪れた検見川送信所。まだ無事でよかった。正面から見ると、大きなイチョウの木の枝が切り落とされて、大きく風景が変わってしまった。yoshiさんによると、外壁が傷むからだという。
vol.730と掲載が前後してしまった・・・・。ま、なんの影響もないけれど・・・。
「かつや」
都内で時々見かけるとんかつのチェーン店。ずっと気になりつつ、いつでも行けるや、と思っていたけれど、なかなか実現せず。でも今回は稲毛海岸店に息子と行ったのだ。

Vol.732 「カシャカシャまくはり!」 2009年9月26日
SCの活性化、街の賑わいづくり、などなど、これまでの代理店主導のイベントではなく、地域と連動する仕掛けを語る。著者の大西氏は木谷氏の先輩。木谷氏は、セイコーインスツル不動産部・部長/幕張新都心賑わいづくり研究会・副会長で、やはり賑わいを演出するのが得意なのだ。私もお世話になっております。

Vol.733 「栗捨てる」 2009年9月28日
単に変換ミスが面白かっただけの話題。「滝川クリステル」と打ったつもりが表題のようになった。
茂野製麺(鎌ヶ谷市)に久々にお邪魔した。帰りに旧ヨーカドーで「ちくわパン」(フジパン)を買った。まあまあだった。(思ったほどのインパクトは無かった。)

Vol.734 「鴨肉サイコーっ!!」 2009年10月2日
茂野製麺の「鴨だしそば」(手折りめん)のイメージカットを撮る。カタログの秋・冬用なのだ。
撮影が終わり、ひとくち食べると、そのなんとうまいことか!!
後で分かったのは、もちろん鴨肉もうまかったけれど、あの「鴨だしそば」の付属のツユが抜群にうまいのだ。驚き。

白井梨ブランデーの破産問題が「噂の東京マガジン」に・・・
かつて新日本プロレスの社長としても名を馳せた草間社長の白井梨ブランデー(白井市の第三セクター)が突然の破産申請。これに異を唱える草間社長。TBSのあの番組がこの問題を取り上げる。放送は2009年10月11日(日曜日)午後1時から。お見逃しなく!
2009/10/2

草間政一氏のブログ:http://www.kusamabc.com/new/index.html

Vol.735 「みんなの選ぶビートルズ」 2009年10月3日
1位:レット・イット・ビー、2位:イン・マイ・ライフ3位:ヘイ・ジュード、以下本文参照ください。
改めて思ったのは、いい曲ばっかりで格付けなんて出来ない。でも、この手の話題って好きだよね。みんな序列が好きなのか、世の中が既に序列の構造になっているのか、だよね。悲しいけれど。

Vol.736 「富津岬」 2009年10月3日
ここのところあまり行ってなかったけれど、幼少の頃は父の釣行にくっついていった場所。あの頃は干潮の時、突端から第一海堡まで歩いて行けたんだよね。その後、学生時代には自転車で、社会人になってからも度々訪れていた。なんというか行くだけで気持ちが落ち着くというか、帰ってきたよ、みたいな。

Vol.737 「さよならボビー」 2009年10月4日
10月4日。ベイタウンのバレンタイン通りに約2000人が集まった。バレンタイン監督にお別れと感謝の言葉を言うためだ。バレンタイン通りがあれだけ熱気を帯びたのは2005年の優勝パレード以来。
ところで、新聞社の記事には集まった人達を1000人と言っていたが、それは絶対低く見積もり過ぎている。私は1000人という単位をなんとなく体で覚えている。というのは昔の小学校が全校で約1000人だからなのだ。今は1000人なんて学校は滅多にないよね。

Vol.738 「東武博物館/スカイツリー4回目訪問/浅草の煮込み」
2009年10月9日
東武博物館に息子と行った。その昔走っていたホンモノの電車が展示されているし、中に入れるというのが素晴らしい。その後、スカイツリーを見に行く。あっと言う間にでっかくなっていた。現在の高さは164mだそうだ。

Vol.739 「アウネ・ジャズ・ストリート」 2009年10月12日
10月10日、11日、12日の3日間、秋晴れの海浜幕張駅前は大人のムードに包まれた。こういうイベントがどんどん開催されることを切に願う。

Vol.740 「井手麻理子さんと・・・」 2009年10月13日
今年のベイタウン・ジャズ・ストリートに出演し、大変好評な井手麻理子さん。彼女もベイタウンをとても気に入ってくれていて、10月25日にイベントをはじめ、今後も出演してくださるということである。どんどんベイタウンに絡んでくれると嬉しい。まあ、そんな井手麻理子さんは今の歌手には珍しくアナログのレコードを7枚も出しているのである。アナログレコードといえば、東洋化成さん。で、最近仲良くしてくださっている東洋化成の萩原社長と、麻理子さんとのブッキングをしたのだった。

Vol.741 「鎌ヶ谷・貝柄山公園」 2009年10月14日
鎌ヶ谷に行ったついでにちょっと寄ってみた。窪地がそのまま公園になった感じ。小さくて細長く、地味ではあるがなかなか落ち着けるのだ。紅葉はあと1ヶ月後くらいか。

Vol.742 「音魂祭」(打瀬中学校合唱コンクール) 2009年10月17日
こども達の合唱コンクールなんて、自分達の頃のレベルくらいを想像していたら、全然違う。物凄く高いクオリティである。驚いた。一所懸命練習した成果だね。

Vol.743 「ミハマ・ミュージック・ジャック Vol.17」 2009年10月18日
このシリーズ最高の観客動員数(ダンススケッチを除く)を誇る”えちうら”の出演で、非常に盛り上がった。また、ミハマ初登場の高野千恵さんのバンドは素晴らしかった。キーボードはあのsonoさんと一緒にベイタウンにも来たことのある北村まなみちゃんだった。

Vol.744 「秋の高尾山を歩く」 2009年10月19日
登山は2年前(?)筑波山以来かな。あ、一年半前に榛名山の外輪山を歩いたこともあったっけ。ま、登山ったって低山歩きなんだけれど、でも、高尾山とか筑波山は気軽に登れて、かつ、そこそこ「山に登った!!」という実感を味わえるいい山だ。登山道もしっかりとしているし、危険な箇所もあまり無い。汗をたっぷりかいて、そして下山してから旨いビールを飲む。これ、サイコー!


やっと25,000Hit・・・遅い
このサイトのトップページが約3年でやっとこさ「25,000Hit」なのだ。なんかしょぼい。ま、しょうがない。ブログ版のほうは1年2ヶ月で6万を越えているのだが、こっちのほうが本家なので、皆さん、どうぞたまにはお立ち寄りくだしゃんせ。あまり楽しいコンテンツとは言えないけどね。
2009/10/20


Vol.745 「幕張新都心に昇る朝日」 2009年10月23日
超高層ビル群の間からゆっくり昇ってくる朝日。まことに清清しい。
ところで、朝日と夕陽の違いってなにかといえば、夕陽はオフィスビルにたくさん人がいるときだけど、朝日は誰もいない幕張新都心のに静かに昇ってくるのだ。なんか不思議。

Vol.746 「ベイタウン・オータム・フェスタ」 2009年10月25日
ベイタウンの端っこ、一番海側のバレンタイン通りのひと区間を通行止めにして開催した商店会のイベント。初めての試みだ。ゲストは井手麻理子さん。ベイタウン夏祭りに続いての出演。ケリーちゃんやKAZさん、そして海江田トリオも演奏してくれた。

Vol.747 「スカイツリーを見に行く(5度目)」 2009年10月27日
またまた観に行った。なにかにかこつけて見に行ってしまうのだ。確実に高くなっているね。最初に観に行ったときの定点観察と思ったところからだともう写真に納まらない。
それから、「枕橋茶や」という面白い店を発見した。スカイツリーファンにはお馴染みの店のようだ。

Vol.748 「ジャズとマジック」 2009年10月31日
笑いっぱなし。それから、え〜っ!とか、ほーっとか!殆ど言葉を失っていた。それくらいボナ植木さん(ナポレオンズ)のマジックは凄かった。野田ユカさん、吉澤紀子さんのジャズも最高。このシリーズ、また是非行きたい。

Vol.749 「今日の富士山」 2009年11月3日
昨夜、月夜だったのに、猛烈な雨が降ってきて、その雨は夜半まで降っていた。ところが一転して今日はいい天気。せっかくなので慌てて自転車を走らせた。。

Vol.750 「神田まつや 吉祥寺店」 2009年11月4日
2年ぶりの撮影に訪れた。今回は冬にお薦めの暖かいメニュー。毎度のことながら味の良さには脱帽。鍋焼きうどんや、小えびの天ぷらそばを撮影後にゴチになる。お腹いっぱい、暖まった。。


ブログ版の「しばざ記」です。(情報はこっちのほうが新しいっす!)
ニフティのココログです。ほぼ毎日更新しております。
http://baytown-ore.cocolog-nifty.com/
2008/8/11〜


ジミー竹内 WEB記念館を設立
ジミーへのメッセージや写真、そして音源を集めて掲載する予定。
皆様からのメッセージ等もお待ちしております。
http://www.oretachi.jp/jimmy/
(2010/1/9)

このページのTOPへ


前の50件 次の50件
しばざ記 最新情報(トップページ)




しばざ記 Vol.1751〜Vol.1800 しばざ記 Vol.1701〜Vol.1750 しばざ記 Vol.1651〜Vol.1700
しばざ記 Vol.1601〜Vol.1650 しばざ記 Vol.1551〜Vol.1600 しばざ記 Vol.1501〜Vol.1550
しばざ記 Vol.1451〜Vol.1500 しばざ記 Vol.1401〜Vol.1450 しばざ記 Vol.1351〜Vol.1400
しばざ記 Vol.1301〜Vol.1350 しばざ記 Vol.1251〜Vol.1300 しばざ記 Vol.1201〜Vol.1250
しばざ記 Vol.1151〜Vol.1200 しばざ記 Vol.1101〜Vol.1150 しばざ記 Vol.1051〜Vol.1100
しばざ記 Vol.1001〜Vol.1050 しばざ記 Vol.951〜Vol.1000 しばざ記 Vol.901 〜 Vol.950
しばざ記 Vol.851 〜 Vol.900 しばざ記 Vol.801 〜 Vol.850 しばざ記 Vol.751〜Vol.800
しばざ記 Vol.701〜Vol.750 しばざ記 Vol.651 〜 Vol.700 しばざ記 Vol.601 〜 Vol.650
しばざ記 Vol.551 〜 Vol.600 しばざ記 Vol.501 〜 Vol.550 しばざ記 Vol.451 〜 Vol.500
しばざ記 Vol.401 〜 Vol.450 しばざ記 Vol.351 〜 Vol.400 しばざ記 Vol.301 〜 Vol.350
しばざ記 Vol.250 〜 Vol.300 しばざ記 Vol.201 〜 Vol.250 しばざ記 Vol.151 〜 Vol.200
しばざ記 Vol.101 〜 Vol.150 しばざ記 Vol.51 〜 Vol.100 しばざ記 Vol.1 〜 Vol.50

俺たちのホームページpart2・インデックスページ

俺たちゃ中年だ] [ベイタウン中年バンドの秘密] [お薦めライブ] [しばざ記] [中年ベーシストの嘆き