その6
木更津食べ歩き(その6)  木更津食べ歩き(その5)  木更津食べ歩き(その4)
木更津食べ歩き(その3)  木更津食べ歩き(その2)  木更津食べ歩き(その1)
しばざ記(最新インデックス)  しばざ記・ブログ版  俺たちのHP(パート2)
どもども。幕張ベイタウンという街に住んでいる通称「幕張のおじちゃん」こと、Zakiです。
私の実家の木更津を食べ歩いてます。でも、高級店は行けません。(笑)
基本的には初めて行った店のみを掲載しておりますが、ダブって掲載している店もあります。
2014年2月24日 Zaki


 -- さくいん --
| みよちゃん  | せんべろ | 竹岡ラーメン・清見台店 | 吉充 | じゃんじゃん亭 | 栄家(中華) |

| からやま | 伝丸(2) | グラッチェガーデンズ | 森田屋本店(2) | まろね | 幸楽苑(2) | デニーズ | たく | じゃむ | 林家 | レストラン・ザ・テラス | 三孝 | 浜屋 朝日店 | よこた | みなみ | 幸春 | どでかっちゃん | 安兵衛 | 丸亀製麺 n回目 | うた屋 | RAKERU | しげ | とりうみ | きよみず | 中中 |かつ重 | しゃぶ葉 | ジョリーパスタ | 市場食堂 | 元祖木更津いか焼き | としまや弁当(2) | とんかつ ゆきえ | 道とん堀 | かつ波奈 | 山孝食堂 | 木かげ | かつや | つじ久 | 宝家 | 夢庵 | 石井商店 | 君寿司 | 珈琲館 | はせ川 | 松屋 | 春日精肉店 | ベイプラザホテル | いせもとCafe | 浜長 | 清川食堂 | プレシャスビュッフェ | 金子半之助 | ふじや そば店 | トルー イオン木更津店  | やきとり天狗 | 高倉農産物直売センター  | 栄家 | こばやし | 一茶庵 | やきとり仁太坊 | 寿々 | 木村屋食堂(中華) | 味噌屋八兵衛(ラーメン) | うおせい | 長楽 | としまや弁当 | すき家 | キング・バーベキュー | 春日精肉店 | ビッグボーイ | はま寿司 | やまちゃんラーメン | 眞味 | 日進軒 | くーろん | 安楽亭 | ゆで太郎 | 磯あそび | みず野(そば) | 一心亭(牛タン) | 赤ちょうちん(その2) | 七火屋 | 木更津やきそば | みうら(焼きそば) | ガスト 木更津中央店 | 池田屋食堂 | 魚や(ととや) | 篠田そば店 | みちのく(白河ラーメン) | ステーキ 宮 | ワンちゃんラーメン | 森田屋本店(そば) | 吉野家(牛丼) | ラーメンハウス再訪 | SLそば・今季二度目 | 森田屋(コロッケ) | 木更津SLつけ麺(その2) | ラビン(純喫茶) | ラーメンハウス | ニュートーキョー(中華) | 朝日屋 | 三好家・今季二度目 | 内堀食堂 | 三好家(豆大福) | 美華房(創作中華) | 幸楽苑 | 東洋(中華レストラン) | 久々の丸亀製麺 | 竹岡ラーメン 太田店 | 江戸沢(ちゃんこ) | スシロー(その2) | 俵や | 華連 | ぱくぱく(つけ麺) | SLそば | いずみ食堂 | とんでん | スシロー | 富士屋(ラーメン) | くるまやラーメン | やまと(回転寿司) | 竹岡屋(ラーメン) | ながまた(ラーメン) | 福泰酒家(中華) | KAVACHI(ライブハウス) | 赤ちょうちん(炉端焼き) | 木更津SLつけ麺 | 富士見亭(焼きそば) | 活き活き亭(海鮮網焼き) | あのう吟水 | どでかっちゃん | 伝丸 | 牛角 | 中橋食堂 | 木曜舎 本店 |




居酒屋 みよちゃん


いい感じの哀愁の漂い方。
実に素晴らしい!!

店の場所は、山孝、しげ、三孝という、昔の木更津の面影を色濃く残している与三郎通りにあります。入口の壁板が一部剥がれていたりと、建物の老朽化は隠せないけれど、それがまた魅力。

時刻はまだ19時を回ったところ。



最初の1杯はママ(みよちゃん)についでもらった。



切り干し大根と薩摩揚げを煮たお通し。
おふくろの味。



ぶりカマ。
脂が乗っていて旨い。

ママは、中郷(木更津)の出身。
現在は図書館の近く(文京)に住んでいるそうだ。
私の実家の近く。

そんなわけで色々と語りあって楽しかった。
途中から広島出身の船乗りさんが入ってこられ、大いに盛り上がる。

ご馳走様。
また行きます!!

2017.12.16

▲このページの先頭へ





大衆酒場せんべろ


初めての店。迷わず入る。
今年オープンした店だ。

木更津で「せんべろ」を売りにしている店は今までなかったかも、



時間も取れないということなので、軽く。
1,000円セットというのがあって、それにする。

お得なのかな。生ビール1杯に、料理1皿に串ものが2本。
まあ、それでセンベロってことなんだな。

でもビール単品で中生が490円だから極めて普通だよな。
センベロって感じじゃない。

そして登場してきた1皿は、ごく少量のポテサラだった。
むむむ。ちょっとがっかり。

門仲辺りの立飲み屋だったら120円ってところだな。



スマホで撮ったそのポテサラ。(笑)
まあ、しょうがないか。



串はまあまあだな。

総じて言うと、決して悪くはない。
安さを売るのではなく、雰囲気を楽しむ店かも。
そういう感じで利用するのがいいですな。

メニューも色々あるようだし、また時間がたくさんあればぜひ行ってみたい。

2017.12.16

▲このページの先頭へ





竹岡ラーメン 清見台店


夕食は竹岡ラーメン。
いつもの太田山の下じゃなくて、清見台店。



久々。
この店の面影は薄らとしている。
というか殆ど覚えていないくらい久々ということだ。

以前はメニューが豊富で、この清見台店だけ寿司なんかもあった。



ラーメンは580円。
チャーシューメンは740円。

迷ったが大きくてぶ厚いチャーシューが5枚も入っているチャーシューメンにする。



チャーシューメンと餃子セット。
これは910円。

スープは、本家梅乃家と同様、チャーシューの煮汁が出汁のスープ。
久々なので、旨い。

途中でおろし生ニンニクをたっぷり入れて味変。
いやぁ、最高っすね!!



梅乃家と異なり、生麺。



餃子も旨い。
1人前は330円。



母が食べた味噌ラーメン。
これも旨そうだ。

自家製のチャーシューは本当に旨い!!

2017.11.27

▲このページの先頭へ





すっぽんスープラーメンの「吉充」


11月16日、貝渕の旧16号沿いにある「吉充」(きちみつる)という店。
店舗は民家を改造した感じ。でも、最初から飲食店兼住宅を目指していたのかもしれない。

吉充 =
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12030536/

同店は以前から気になっていた。
なんせ、すっぽんラーメンなんて物凄くインパクトあるじゃないですか!!
ただ、店の前を通っても今まで、長いこと、営業しているところを見たことがない。
ただ、のぼりは新しいので、営業をやめてしまったとかそういう感じではなかった。



お薦めはやはりすっぽんスープラーメン。
すっぽんそのものが入っているわけではなくて、あくまでもすっぽんのエキスだという。

なるほど、なるほど。

尚、消費税込で1,080円はおじやセットもついてくる。



まずこれが運ばれてくる。



約10分くらい待つ。
中央のラーメンは鉄なべだ。

小鉢に煮ものがあって、嬉しい。



ラーメンはあっさり味。
なにがすっぽんなのかはわからない。

どちらかというと、普通かな、という感じ。



麺も普通。



麺を食べ終わった後に、ごはんを入れ、そしてくつくつと煮る。
すっぽんスープのおじやだ。



うん。これはなかなか旨い。
ご馳走様

女将のなかなか気の利いた接客。
落ち着いて食事が出来る良店だと思う。
晩酌に、家庭料理を食べながらというのも良いかも。

2017.11.16

▲このページの先頭へ





そば・うどん「じゃんじゃん亭」で夕食


9月20日、18時20分頃、母と二人で夕食。
食べログ仲間のハセ君さんの情報でこちらにした。

存在は以前から知ってはいたが、今まであまり気にしたことがなかった。

ハセ君さんも書いていたように、ネーミングがよくない。
じゃんじゃん亭で日本そばの店とは連想しにくい。



建物は大きい。
中も広い。
殆どが座敷。
厨房に面してカウンタがある。
母は座敷は苦手なので、カウンタの椅子に座る。

お客さんは約7割ほど入っている。結構賑やか。

厨房は2段構えになっていて、暖簾の向こう側が調理するスペース。
広そうだ。

壁にはツマミのメニューも貼ってある。
割合安いよ。

母はそばとミニうな丼のセット。
私は、味噌煮込みうどんとミニ親子丼のセットにした。



母のセット。
オーバー八十にしてはボリューム有り過ぎ。
しかし、母はミニとは言えどもうな丼は完食。



このそばはかなりクオリティが高い。
旨いですね。
ちゃんとした手打ちです。



うな丼は私は食べなかったのだけど、旨そうです。



私のセット。
大きな鍋が味噌煮込みうどん。
そしてミニ親子丼。

漬物と冷奴の小鉢付き。
こちらもボリューミーだ。



味噌煮込みうどんの蓋を取ったところ。
うーむ。思っていたものとちょっと内容が違う。

つい名古屋の赤だし味噌のあのビジュアルを想像していた。
これはそうだな、関東っぽいな。



うどんは、もちもちしているタイプ。
煮込んでも、ぷるるんっとしている。
タピオカたっぷりという感じかな。

これはこれで旨いんだけど、ワタシ的にはイマイチ。
名古屋の味噌煮込みうどんっぽい硬いやつがいい。

いや、だけどこの店いいわ。
雰囲気もいいし、お値段もそこそこ安い。

ランチタイムはそばとミニ丼のセットで800円だったかな。
そばはちゃんとしているので、お得だ。

リピート決定!!

2017.9.25

▲このページの先頭へ





中華の栄家 ちょっと割高感


2017年9月25日 午後1時過ぎ。
昼食をここで。木村屋食堂の隣の栄家。

手前が木村屋食堂。 木村屋食堂(中華) ←2014.2.23
奥が栄家。

基本的には2軒とも中華。
何故に2軒並んでいるのか不明。(笑)



やってるんだか、やってないんだか。
昭和テイストに加え、強烈な場末感。



日曜の13時17分。
先客ゼロ。

うーむ。
中はそれほど寂れていないんだけどね。
出前が主流なのかな。



厨房はそこそこ広い。
厨房の中ではおばあちゃん、そして嫁という感じの二人体制。
実の娘さんかな?



メニューはたくさん。
ラーメンは550円。

麺類は普通だけど、一品料理はやや高め。
こういう店にしてはという意味。

酢豚が1,500円かあ。
そこそこの店だったら分かる。
うーむ。考えてしまうなあ。

一番ショックだったのは瓶ビール(大瓶)750円。
これは痛い。
ビール飲みながらの昼食を予定していたけれど、一気にテンションが下がった。

食べ物は多少高くてもいい。
でもビールの大びんは680円までだったら許せる。750円は無理。

結局、ビールはどこか別のところで飲むことにした。
ラーメンとレバニラにした。
レバニラ炒めは620円。
まあ、普通のお値段かな。

ライスは注文しない。
でも冷水が旨い!!!



来た来た。
ちょっと豪華。(笑)

でもなあ、これで1,120円と考えるとCP的にはイマイチ。



ラーメンはいい味出してる。
昔ながらの中華そば。

確かお隣の木村屋さんも同様な味の中華そばだったような気がする。
チャーシューもいいね。



麺は普通。
茹で加減も悪くない。
ただ、ちょっとほぐれてない。
それはマイナスポイントだな。



レバニラは、肉のボリュームが無い。
いや、ひとつひとつが小さいだけかも。

ちょっとぼそっとした感じ。

モヤシはシャキシャキ感がやや低い。
ま、でも、そこそこかも。



かぼちゃの煮たやつが付いてきている。
残念ながら、かぼちゃってイマイチ好きじゃないので、評価は避ける。

あ、でも問題無く食べられた。
かぼちゃ好きの人だったら評価は高いんじゃないかなあ。

途中から男性一人がお客さんとして入ってこられた。
麺類とチャーハンを注文。
そして電話をしながら食べていた。(笑)

着信音が、PPAPだった。
最近見ないよね。
見なくても大儲けしているだよなあ。
いいなあ。

栄家 =
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12022989/

らぁさんが割合高評価してるね。
らぁさんのレビューではビールは700円となっている。
ということは750円は最近値上げしたってことかな。

とにかくビールをもうちょい安くしてくれないと私には敷居が高い。

2017.9.25

▲このページの先頭へ





このページより古いリポートについては以下をご覧ください。

木更津食べ歩き (その5)

木更津食べ歩き (その4)

木更津食べ歩き (その3)

木更津食べ歩き (その2)


木更津食べ歩き (その1)

このページ上部の索引からもジャンプできます。

▲このページの先頭へ





2017年9月より
しばざ記 特集ページ
■ 最新の「しばざ記」はブログ版をご覧ください。
■ ご意見などは、メールにて。
■ HOME ← しばざ記 トップページ