「俺たち2」管理人による戯言
日記でもない、コラムでもない、単なる戯言。罵詈雑言。そんな感じ。
筆者は幕張ベイタウン在住のおやじ。いや、もうじじいの領域か。すみません。
しばざ記
しばざ記(最新インデックス) しばざ記(INDEX-37)  しばざ記・ブログ版  俺たちのHP(パート2)
「ハッチポッチステーション」
1995年から2006年にかけてNHK教育テレビでやってた番組。息子が小さい頃、結構夢中で観ていたのを後ろからこっそり覗き見していた。実は大人向け。(笑)

9月8日 木曜日。
未明、早朝は晴れていた。
でも8時頃からかな、一気に降ってきた。
不安定な天気とは言われているが、そう来たか。(笑)
雨は15分くらいでやんだ。
その後、陽射しもあったが、現在9時、また曇ってきた。
天気予報では朝から雨と言ってたけれど、案外いい天気じゃん。(笑)

そうそう、今朝は3日ぶりに朝ランをやった。
午前4時30分から気持ちよく海辺を流す。4km。
朝焼けの空が綺麗だったな。
富士山は見えなかった。

ところで、今朝はまた思い切り早起きして、仕事をしながら、いや、それは違うな、仕事にならないくらいハッチポッチステーションのYOUTUBEにハマってしまい笑い転げていた。ハッチポッチステーションの中のハッチポッチMTVというコーナーが凄い。エリックかけぶとん、ビールと酢、デーブ・パープル、アースウィンド・アンドーナッツなどなど、グッチ祐三扮するミュージシャンが次々に登場する。思えば、あれはこども番組と言いつつも、大人が、しかも我々世代をターゲットにしていたのじゃないかなあ。知らなきゃ絶対にわからない小ネタが満載。

ネーミングだけで笑ったのが、ヒマナスターズ。もちろん、マヒナスターズのことなんだけど、このグループはおそらく今だったら五十代以上じゃないとわからないよね。ノンキーズもいいね。マホービン・ゲイも秀逸。ほんと、くだらねえ。(笑)

ビールと酢のメンバーも笑える。ジョン・ノレン、ポール・マカロニ、ショージ・ハリマスン、リンゴ・オイワケ。こんなの3歳とか5歳のこどもが分かるわけねえ。でも息子は喜んで観てたな。

そうそう、そんなことを書いているうちに思い出した。ミクお姉さんも、「ひとりでできるもん」の初代舞ちゃんも死んじゃったね。悲しい。

で、パロディ繋がりで、FAB FOURのYOUTUBEも。
同バンドはパロディではなく、きちんとしたミュージックだね。
もちろんトリビュートなんだが、ホンモノのビートルズではありえなかったシーンもやっている。凄いっす。生で観たい。



これ、結構長くて見応えがあるよ。
ビートルズファン必見。
これ、消されないでずっと存在していてほしいな。

あ、それと、熊谷市長のFBにひと言書かせてもらった。

熊谷市長wrote:
子どもルーム待機児童解消のため緊急3か年対策を実施することを昨日発表しました。千葉市は保育所の待機児童対策に取り組み、成果を出してきましたが、子どもルームも早めの対策が必要と判断しました。3か年で1,220人分の受け入れ枠を拡大し、待機児童数の大幅な削減を図ります。

このスレッドに友人の太郎ちゃんが現場(こどもルーム)の悲痛な声を投稿したら即刻削除されたらしいのだ。確かに文体には怒りがこもっていて、瞬間的に単なるクレーマーとして判断したのかもしれない。気に食わない投稿を削除するのは普通の人だったらOKだけどさぁ。市民の声に耳を傾けるというお立場の市長が否応なしに即刻かよ。なんだそりゃって感じだな。クレームの投稿が嫌だったらフェイスブックなんてやめちまえ。呆れた。若くて一所懸命だし、今まで信頼してたのに、残念だな。

そうだ、私もかつて、ちょっと辛辣な意見を市長のTLに書いたことがある。
完全に無視だった。
あ、削除されてるかもしれないな。

2016.9.8

▲このページの先頭へ





かつ丼コレクション

現在11時10分。原稿待ち。
外は思い切り晴れている。
なんじゃ、雨は降らないじゃん!!
傘が役に立たないくらい激しい雨とか言ってなかったっけ?
どっちにしろ今日はカンヅメになりそうな予定だったからどうでもいいか。

さて、ちょっと時間が出来たので、最近「しばざ記」に登場した「かつ丼」をまとめてみる。
急に思いついたどうでもいい企画。(笑)
適当にサクサクっとピックアップする。
飽きたらやめる。
そんな感じね。(笑)


富士そば津田沼店のかつ丼
これ、昨日行ったばかりなので、一番鮮明に覚えている。富士そばって都内にあんなにあるのに、千葉県には3店舗しかない。そういうこともあってか、ここ最近都内も含めて富士そばに行ったことがなかった。一時期あんなに利用してたのに。
さて、ここのかつ丼は、スープ、漬物付きで490円なのだ。CPがめちゃ高い。もちろん税込。
肉の厚みは及第。しかし、ちょっとパサついていて、好みじゃない。ごはんは割合ちゃんとしている。回転が速いので、ずっと保温しているという感じではない。リピートは十分アリかな。
訪問日: 2016年9月7日
掲載ページ: しばざ記 Vol.1825


かつや稲毛海岸店のかつ丼
かつやは、稲毛海岸が一番多いけれど、木更津店にも船橋店も利用している。その注文する殆どが490円のかつ丼なのだ。だが、490円は税抜であって、実際には529円だっけ(?)の価格になる。あのでかい看板で「かつ丼490円」って書いてあるので、500円持ってゆけば大丈夫と思いきや、実はそうでないというのがちょっとずるい。500円以内と500円オーバーではかなりイメージが異なる。(笑)
まあそれでも十分安いし、味は極めてスタンダード、いやむしろ旨いので、文句はない。三つ葉が載っているのもポイントは高い。
但し、味噌汁は別。私は、味噌汁は要らなくてもサラダを同時に注文することが多いなので、ワンコインで会計が済むというわけにはゆかない。稲毛海岸店、木更津店は駐車場があるので便利。稲毛店は昼のピークの時は満車になっていることが多い。今、かつ丼と言えばかつやってくらいポピュラーになっているよね。
100円引きのサービス券をくれるので、ついつい行ってしまうのだ。最近は牛丼よりも食べる回数が多いかも。
訪問日: 2016年7月19日
掲載ページ: しばざ記 Vol.1809


かつ梅のかつ丼
知る人ぞ知る蘇我の名店。メニューはかつ丼、それだけ。しかも営業時間は昼の2時間くらい。だから覚悟して食べに行かねばならない。
店は元お寿司屋だったかな。そんな雰囲気。落ち着けるけれど、たくさんの人が次々に来られるので、回転を悪くしたら迷惑になってしまう。なので、急いで食べるのだ。訪問日から少し経っているので、正確な味の記述は避けるけれど、おそらくそれまで食べたかつ丼の中では一番旨かったと思う。私の好みだ。肉も柔らかくてジューシー。そして厚みがある。これで税込700円は嬉しい。更にちゃんとしたお吸い物と、手づくりっぽい漬物が付いている。漬物もお吸い物も薄味で好感が持てる。素晴らしい店なのだ。
訪問日: 2015年3月18日
掲載ページ: しばざ記 Vol.1618


稲毛 長寿庵のかつ丼(セット)
時々通る裏通り。そこにひっそりとあるそば屋さん。それほど大きな店ではないので、今まで前を通っていてもそこに店があるなんて全く思ってもみなかった。同店を知ったきっかけは、稲毛の老舗ロックバーのマスター高山さんがフェイスブックにかつ丼セットを食べた旨の書き込みをされていた。その写真が旨そうだったので、真似していったのだ。
注文は高山マスターと同じ、そばとかつ丼のセット1,050円。この手のそば屋さんでは安いと思う。そばもちゃんとしてたし。
かつはそこそこ肉厚。そして柔らかい。いい肉を使ってると思う。美味しい。最近食べたかつ丼の中では間違いなく上位にランクインする筈。
訪問日: 2015年3月4日
掲載ページ: しばざ記 Vol.1758


木更津 ゆで太郎のかつ丼
ゆで太郎は都内では時々利用する。だいたいがドンブリものとのセット。セットにするとCPが高くてお腹いっぱい。このかつ丼セットも度々利用している。ざるそばとのセットは650円。安い。
味は、そうだな。まずくはない。値段以上のものはある。いやいや、やっぱチープ感はあるね。ちょっと濃い目かな。塩分が多目だ。若干つゆが多目かもしれない。だからざるそばのセットでちょうど良いのだ。肉はまあ仕方ない。薄いね。でもでも、時々このチープなかつ丼は食べたい。
訪問日: 2015年5月24日
掲載ページ: しばざ記 Vol.1789


犢橋大島屋の日本一のかつ丼
同店は宮本氏から岡ちゃんやら色々な方々のご紹介もあり、そして実際に食べに行った知人も多く是が非でも行かなくてはならないと思いつつ、場所が場所だけになかなか行けなかった。犢橋は近くに駅が無いのだ。花見川サイクリングロードを使うという手があるが、それだね。
でもでも、やはり数か月行くタイミングが無かった。実際に行ったのは、星野さんが食べて絶賛している食べログを観てから。もうこれで何がなんでも行かねばならない。やっと無理やりスケジュールを開けて行った。汗びっしょりしてせっかく行ったのに臨時休業。ショック。あまりにもショックで倒れそうになる。一度はあきらめ。でもでもその数日後に行って1200円のかつ丼にありつく。
これがまた夢のような味。これほどまで肉が旨いかつ丼は初めて食べたかな。苦労した甲斐がある。そして想像以上の肉厚。言うこと無し。ごはんも美味しかった。日本一のかつ丼という意味が分かった。また行きたい。次は上かつ丼を食べるぞ。
訪問日: 2015年7月8日
掲載ページ: しばざ記 Vol.1804


DONBURYのかつ丼にびっくり
所用で同店のある「しま忠」に行って、ちょいと小腹がすいたので、同店に入ることにした。
先週、日本一のかつ丼を食べているからそのギャップは十分承知で、しかし、ひょっとしたらチープながら旨いんじゃないかという期待もあった。わくわくどきどき。心配なのは、先客が1人だけ。いくら平日の夕刻だとしてもあまりにも不人気。しょうがないか。
結論から言えば、笑っちゃうくらい肉が薄い。これはもうハムカツのレベル。値段は笑えない。なんだかんだと消費税を付けて700円オーバーだよ。しかも味噌汁も付いていない。なんちゅうCPの悪さだ。腹立ってきた。何を考えてるんじゃい。ひでえ店だ!
訪問日: 2015年7月13日
掲載ページ: しばざ記 Vol.1806


神田の一間酒場のかつ丼
同店は食べログのお仲間にお教え頂く。びっくりすることに税込450円で、しかも味噌汁付きでかつ丼が食べられるのだ。これは嬉しい。平日の大雨。きっと空いているだろうと思っていった。しかも、閉店30分前。先客は5人だった。5人と言っても狭いので、たくさんいるような感じだ。かつ丼は昼間しかやっていない。夜は居酒屋になる。
正直言うと、あんまり味のほうは期待していなかった。ところがだよ、これが旨いんだね。玉子のとっろっとした感じとか、味付けもちょうどよい。ややしょっぱいかもしれない。でも肉は厚くてジューシー。なんなんだ、このCPの高さって。信じられない。さすがに大島屋さんのクオリティではないものの値段からしたらかなり高得点だ。
訪問日: 2015年7月15日
掲載ページ: しばざ記 Vol.1807


以下、つづく。
少々お待ちを。

かつ丼と言えば、次は本八幡の大黒屋に行きたい。
あの永井荷風の愛した店だ。
それと、今はやってるかどうかわからないが、長浦の「よろづや」。
つげ義春先生がそこでかつ丼を食べて、そしてその店をモデルにした「やなぎやの家主人」だったかなの作品を描いた。建物は未だ残っているんだけどなあ。

長浦の「よろづや」に行く(しばざ記 Vol.250)=
http://www.oretachi.jp/shiba/zaki05/shibazaki_250.htm

2016.9.8

▲このページの先頭へ





ベイタウン夏祭りの反省会&懇親会

午後も晴れている。
そして私のメンヅメプロダクションは苦戦している。
なかなか原稿が集まらないのだ。
それとライターさんにお願いしている記事の主旨が違っていた。
私の伝え方が拙かったのか、とにかく至急訂正してもらっている。
段々尻に火がついてきた。
焦ってもしょうがない。
納期は延びないけれど、この仕事が終わった後の楽しみを前倒しにしようか。
夜は夏祭りの反省会&懇親会がある。
皮肉なことにそこには何の心配もなく出席できる。
原稿がちゃんと集まっていればその時間でもカンヅメ状態だったのだ。(笑)

YOUTUBEで「CONCERT for GEORGE」を観ながら、いや聴きながら写真の整理。



昼食は月見そば。
但し、これは実は冷やし月見そばなのだ。
なんせまだまだ暑いので・・・。

14時40分。
どひゃぁ〜!! 凄い雨だ。
風も強い。
慌てる。

15時過ぎ。
なんだ、雨はあっと言う間に上がって、それで、また晴れてきたよ。
なんだ、なんだ。
でもまだ雨が降ってくる可能性は高いそうだ。
気を付けないと。



16時、依然晴れが続いている。
気温はどうなんだろうね、30度は行ってないけれど、少し蒸し暑い感じかな。



午後7時からの夏祭り反省会は、参加者が少数。
なので、8時からの懇親会を待たずに途中から飲み始める。
その代わりアットホームな話し合いが出来た。



がははは。
食い放題状態。
ビールもたらふく頂きました。



こんな感じです。
皆様、お疲れ様でした。

2016.9.8

▲このページの先頭へ





只今編集中
ベイタウン夏祭り写真特集



スポンサー様(リフォームステーション様、肌と歯のクリニック様、アウディ幕張様)のご厚意で、ベイタウンはっぴーもーるの臨時増刊号を発行することになった。その為に大特急で、編集を開始する。私はまず掲載写真のチョイス。私だけではなく、編集部全員の協力で、たくさん撮って頂いた写真の中からベター、ベストをピックアップしてゆくのだ。どれもがいい写真で取捨選択はちょっと大変かも。もちろん嬉しい悲鳴。

それにしても、ベイタウンのカメラマンさんは素晴らしい。

上は古谷さんの撮影。去年とテイストが同様のショット。



ベイバスの諸君かな?
お疲れ様です!!



熊谷市長も毎年有難うございます。



遠山自治会連合会長と一緒に。



幕張新都心賑わいづくり研究会のメンバーの皆さん。

ここまで古谷さんの撮影。



田嶋衆議院議員(右)と冨田さん。



浴衣を着た皆さん。
綺麗ですね。



おがさわらあいさんのステージ。



海江田氏の熱演。

以上、酒井さんの撮影。



コーラスの皆様。



フラのチーム。

以上、舟木さん撮影。



打瀬中学校吹奏部の皆さん。



幕総高校の皆さん。

以上、小林さん撮影。

すみません。時間切れです。
WEBは後日、商店街のHPで夏祭り写真集として立ち上げます。
少々お待ちください。

2016.9.8

▲このページの先頭へ




毎度、「しばざ記」にお越しくださいましてありがとうございます。
何のお役にも立たないツマラナイ内容ですが、お時間があれば、隅々までご覧ください。


<<< 前の記事
しばざ記 No.1826
次の記事 >>>

しばざ記(最新インデックス) しばざ記(INDEX-37)  しばざ記・ブログ版  俺たちのHP(パート2)





<PR>
茂野製麺 新商品がラインナップ!!

茂野製麺株式会社は、2016年、新商品がラインナップ。食塩を使わない「そうめん」、「うどん」、石臼挽きの常陸秋そば粉を使った「贅沢そば」を販売中です。詳細は「しげのオンラインショップ」にて。どうぞご期待ください。
(写真右: 「味川柳・贅沢そば」の調理例

しげのオンラインショップ
茂野製麺株式会社オフィシャルサイト
http://www.shigeno.co.jp/


▲このページの先頭へ




2016/9/8
しばざ記 1826-HP版
■ 最新の「しばざ記」はブログ版をご覧ください。
■ ご意見などは、メールにて。
■ HOME ← しばざ記 トップページ


<<< 前の記事
次の記事 >>>

神田まつや オフィシャルサイト 茂野麺紀行
俺達のホームページ・パート2