還暦になっちまった老害予備軍による戯言
ブログ的なページですが、自分向けの備忘録の色合いが濃いです。すみません。
筆者は幕張在住のじじい。初老とは言いたくない。あくまでもじじいです。(笑)
しばざ記
しばざ記(最新インデックス) しばざ記(INDEX-42)  しばざ記・ブログ版  俺たちのHP(パート2)
「ライブ・犬猿のなかなか」
イヌスターヅ主催のライブ(新横浜ベルズ)へ行く。その前に、藤田さんがオーダーしたベースギターを取りに川崎のギターシェルターへ。


5月13日 日曜日
今にも雨が降りそうな日曜の11時過ぎ。
藤田さんと一緒。ひたすら駅に向かう。

公園ではなにかの撮影会。
まるで夢を見ているような光景が広がる。



海浜幕張から渋谷まで。
そこから東急田園都市線に乗り換え。

薄給の身に720円はこたえる。(まじで)



12時20分。
腹ペコだったので、有楽町の吉野屋で牛丼を食べることに。



藤田さんと乾杯。
コア練の日から一週間ぶりの乾杯。



牛丼とビール。
なんと美しい光景なんでしょう。(笑)



やっぱ、牛丼は旨いね!!



ちょっと飲み足りないので、エビスで乾杯。(笑)



改札を出たところで、Kellyちゃんと合流。



一瞬だけ渋谷。
単に乗り換えるだけの為。

相変わらず人がいっぱいだ。



東横線の駅に下りるエスカレーターで。

わいのわいの大騒ぎ。

次の目的地は東急田園都市線の宮前平。
運賃は渋谷から300円。
西村さんの店に行くのだ。



宮前平駅前。
この駅で降りたのは初めて。

以前、西村さんの店は、小田急線沿いにあった。

雨がぽつりぽつり降り出す。



到着。
駅から6分と言ってたけれど、もっと歩いたような気がした。(笑)

途中のココスのモーニングバイキングが気になった。(笑)



ここが入口。



西村さんが、笑顔でお迎えしてくれた。
いや、実は苦笑っぽい。(笑)



高級なギターで目の保養。



西村さんの手には藤田さんがお買い求めのフェンダーのジャズベース。

14時50分。
ギターシェルターを出る。

凄い雨。

宮前平駅からあざみ野駅まで東急田園都市線。そこから地下鉄で新横浜へ向かう。
ちょこちょこ乗り換えるので運賃は割高。



あざみ野駅。
タウンウォッチングしたいけれど、もう時間が無い。

2018.5.13

▲このページの先頭へ





エンタメ度とクオリティの高いライブだった


15時40分。
新横浜に到着。

新横浜駅を下車したのはもう何年ぶりだか分からないくらい。

横浜アリーナのいくつかのライブに行ったのが最後かな。
少なくとも15年は行ってないかな。



相変わらずじゃかじゃか雨が降る。



会場となる新横浜ベルズは横浜アリーナの真ん前のビルの中、地下1階にある。



16時からマルシェ。
新鮮な野菜を売っている。
昨年お世話になった香取農園さんも参加されている。

藤田さん、ケリーちゃんは野菜を買ったけれど、私は荷物になってしまうので、やめておいた。ちょっと買いたかったかも。(笑)



一旦外に出て、一番搾りの横浜づくりと、おにぎりを食べる。



乾杯!!



こんなのも買っちゃったよ。(笑)



17時。
再び中に入る。
前説をやっているところ。



中央は野菜料理研究家・ベジつまの美砂子さん。
昨年の11月に我孫子でお世話になった。



乾杯。



会場では色々な野菜を使った料理も販売されている。



めちゃうまっ!!!
and ヘルシーっ!!!

これは素晴らしい。



野菜たっぷりの焼きそば。
これも旨い!!

ところでライブの出演陣は以下の通り。

<出演バンド>漣研太郎とピストルモンキーズ / イヌスターヅ
<ゲスト>ホール山口 / 中野悠平(世田谷ボーイズ) <DJ>ラヴィッツ松尾

ホール山口さん、中野悠平さんはうっかり写真撮るの忘れたけれど、凄いパワー。
トークも演奏も歌も上手い。
凄いなあ。
びっくり。



漣研太郎とピストルモンキーズがたまらないくらいかっこよく、そして面白い。
演奏はもう素晴らしいクオリティ。

めちゃいいバンドっすな。



このかっこいいというか、ちょっとコケティッシュなパフォーマンスが素晴らしい!!
歌詞も秀逸。
歌詞は完全に三の路線。



そしてトリはイヌスターヅ。
今年は初めて。

懐かしさに加えて、毎度楽しませて頂いている。
サンキューっす!!



スキンヘッドが4人、一斉にヅラを高々と持ち上げる儀式。(笑)



久々のハイネケン。

でも、コーフンしすぎて大部分をこぼしてしまった。(泣)



ビーサンでGO!
凄い。サンバカーニバルみたくなった。

Chakoさん、素晴らしい!!



ナイスバディー!!!



ラストは風船が飛び交う凄い展開。

いやぁ、実に楽しい!!

3〜4時間のスケジュールだったが、あっと言う間に過ぎた。
また絶対に参加したいな。

こもりさん、有難う!!

この辺りの一連の写真はたぶん小笠原さんの撮影かな。
使わせて頂きました。m(__)m



左端のピンク色のナース姿のダンサーもいいぞ。
ちょっとしか写ってないのが残念。

イヌスターヅの「ヘイ! ナース!」のイメージガール(?)。



サンバのお二人と記念写真。
あー。羨ましい。



イヌスターヅのメンバーに囲まれるケリーちゃん。



私も...。
この時、藤田さんはスマホの電波を有効にする為に上に行っちゃってたので、藤田さんとイヌスターヅの記念写真は無しになってしまった。残念。

そうそう、私のはドコモだからか、地下でもまったく問題が無かった。
素晴らしいね。



JUKE弘井さん。
キーボードとサックス担当。

かっこいい!!

彼のFBページから。
(これも小笠原さんが撮影かな?)



こもりさん、またよろしくです。
ではでは。

楽しかった。
素晴らしい企画に感涙。

マルシェは、別に屋外だけじゃなくて、地下のライブハウスでも出来るんだな、ということがよく分かった。そしてクオリティの高い対バン。

なかなかこれだけの凄い人を集めるのは大変。
大盛況で良かったですね。
お疲れ様でした。

2018.5.13

▲このページの先頭へ





土間土間で我々だけの打ち上げ


まだ雨が降っていたものの、だいぶ収まってきている。
新横浜駅近くのビルの二階にある土間土間で乾杯。

お疲れ様です。
時刻は既に21時をとっくに過ぎている。

三人で、先ほどまでのライブの余韻に浸りながら色々な話で盛り上がる。
いやぁ、今日は実に楽しかったね。



お通し。
春雨かな。

簡単だけど、こういうのは珍しいかな。
まあ旨いね。



カラアゲのタルタルソースかけ放題。(笑)

これは凄い。

けりーちゃんはマヨネーズがダメらしい。
そうなんだぁ。知らなかったよ。





焼き鳥。
1本190円というのがワタシ的にはあり得ない高さ。(笑)

でもまあ、この手の店ではこれが普通なのかなあ。

1時間20分くらい同所にいたが、22時を回って、そろそろヤバそうなので、お会計。
え〜〜。あららららら..。なんと、なんと、藤田さんが奢ってくれるってことになっちゃった。
ベースを買うのをつきあってくれたお礼だった。
そ、そ、そんなぁ。
嬉しいけれど...。

ほんと有難い。
すみません。
いずれこのご恩は必ずお返しいたします。m(__)m

ということで、新横の駅から帰る。
帰る段になって、ケリーちゃんが新幹線で帰りたいと主張する。

うーむ、特急料金800円?
贅沢だよ。

私は時間がかかっても新横から横浜線、横総線か東海道線経由で帰るのが安いし、まあ、そんな感じでモメたんだけど、結局、三人とも新幹線で帰ることになったのです。またもや藤田さんが出してくれた。ほんと、申し訳ない。



私の身分ではありえない新幹線の新横浜からの乗車。(笑)
凄い贅沢なのだ。(笑)

藤田さんの抱きかかえるのは西村さんの店で買ったベース。
プチプチで包まれている。



その贅沢な新幹線の車内で飲む一番安いウィスキーのポケ瓶。
もちろんブラックニッカ。

これがもう凄く旨いのだ。

大人の遠足みたいになってしまったね。(笑)

2018.5.13

▲このページの先頭へ





降水確率ゼロ 快晴の一日


5月14日 月曜日
見事に晴れている。
朝方こそ少し風があったが、徐々に微風になり、気温も上昇。
爽やかで過ごしやすい一日となる。

皮肉なもんで、昨日一日だけ雨降り。
せっかく横浜に遠征したのにさあ。

ま、しょうがないか。

起床は午前4時半。
案外すっきりと目覚める。
昨日の疲労感は無い。

上は10時半のご近所の景色。

さて、プレゼン資料に目途が立ったので、これからちょっとランニング。



稲毛の浜。

リゾート気分。



沖のほうをSUPの二人がゆっくり通過。



ヨガかな?



ランニングはそうだな、トータル2kmくらい。
後はウォーキング。



帰宅後、シャワーを浴び昼食。



昼食はレトルトのカレー。
一応、ビーフ。

別途、サラダ(レタス)もたっぷり摂る。

そして再びプレゼン資料づくり。
合間にこの「しばざ記」の編集。



夕刻(18時過ぎ)、再び海。
沖合を自動車運搬船が南の方向へと航行している。



太陽がスカツリに刺さっているよ。

いいタイミングで撮れた。



落日ポイントはここ。

もう武甲山の右側に来てるよ。
そういう季節なんだな。



夜、白ブドウ味のこれ。
例によって焼酎を足して飲む。

ブログ版のほうのアクセスが久々に500を越えた。
たいしたこと書いてないので、恐縮。m(__)m
しかし、素直に嬉しい。
有難うございました。



昨日のライブでのマルシェで買った野菜の写真。
Chakoさんの写真。ケリーちゃんのTL経由で。

凄く旨そう!!

一番左の列の白い四角のやつは何?って訊いたら、すぐに返事をくださった。

白カブだって。
生で美味しいとのこと。

今度八百屋で見かけたら買ってみたい。



なんとご尊顔付きのコメント。
手に持っているのがその白カブ。
ありがたや!!

この写真見てると、この方がサンバのおねえさんだとはまったく思えない。

2018.5.14

▲このページの先頭へ





ミーティング三昧


5月16日 火曜日
午前1時起床。というか、昨夜うっかり寝てしまい、思い切り早起きし過ぎた。
まずい、まずい。
今日は打ち合せが朝、昼、晩と3つも入っている。
うーむ。これは寝ておかねば。

だが、プレゼン資料をつくっているうちに既に5時。
うーむ、これはますますマズい。
少しは寝なきゃ。

もう太陽は昇っている。

今の季節の日の出は4時30分台なんだね。
びっくり。

こうなったらそのまま起きていて、それで仕事に向かおう。
そう決めた途端の5時30分過ぎにうとうとしてきた。
寝たり起きたり。
しかし、6時半にセットした目覚ましで起きる。

午前9時20分に最初のミーティングに出かける。
まばゆい太陽。
初夏の様相。



小学校で元気の良い声が響いている。

昨日に引き続き今日も降水確率ゼロパーセント。



11時30分過ぎ。一旦帰宅。
予定より30分押し。
これが結構痛い。

13時に次の予定が入っているが、それからずっと食事などはとれないと思い、少し早い昼食。
これ、乾麺のうどんを茹で、生卵に出汁醤油を絡ませたもの。
それだけ。
シンプルで旨い。
あ、イオン幕張で買った九条ネギも絡ませている。

それからプレゼン資料のプリント。
時間が押している。

更に別件が入る。
次の予定の待ち合せのスタバに行く前に立ち寄り。(汗)

13時6分。
予定より6分遅れでイオン幕張のスタバに到着。



気持ち良いので外のテーブルで打ち合せ。

新しく出来る物件のフリースペースの有効利用についてのご提案。
その他にも色々と話が弾み、気づいたら3時間過ぎ。
つまりいつのまにか16時になってしまった。

幸いなことに次の打ち合せは19時。
少しだけ余裕がある。



16時30分。
イオン幕張で少々買い物してから再び帰宅。

それから再び必死に資料づくり。
いやぁ、これがまた大変。



19時から海浜幕張まつりの打ち合せ。
幕張ビーチ花火フェスタのサブ的なイベントだが、開催するかしないかは実行委員会の決断にゆだねられる。

まあ、なんだかんだありながらも開催する方向で決議された。



木谷さんが買ってきてくれた弁当。
旨かった。

ベイタウンの入口のデリカテッセンで買ったそうだ。
そこって、こういう弁当も売ってたんだね。
ちと高そう。

打ち合せは10時過ぎまで。
へとへと。

2018.5.15

▲このページの先頭へ



毎度、「しばざ記」にお越しくださいましてありがとうございます。
何のお役にも立たないツマラナイ内容ですが、お時間があれば、隅々までご覧ください。


<<< 前の記事
しばざ記 No.2060
次の記事 >>>

しばざ記(最新インデックス) しばざ記(INDEX-42)  しばざ記・ブログ版  俺たちのHP(パート2)






ヨーロッパの街並みのようなベイタウン。
周囲には、海があって緑豊かな畑がある恵まれた環境。
この立地を生かした街づくりを一緒に楽しみましょう。


幕張の都市の魅力、そして海と畑と、周囲の豊かな自然を満喫し、文化や情報と共有しましょう。誰でも講師。ご参加は自由。もちろん仲間になるのは無料です。各種講座、料理教室やミニコンサートのイベントを毎月開催する予定です。
ベイタウンぱれっと 代表 佐藤ともこ / 副代表 富木 毅
ベイタウンぱれっと・オフィシャルページ= http://www.oretachi.jp/palette/

▲このページの先頭へ







ベイタウンの皆様こんにちは!
去年の6月にJR幕張駅南口より徒歩5分の場所にオープンしました地中海の小皿料理店「メツェルナ」です。
ベイタウン朝市では地中海のハーブ&スパイスミックスなどを販売させて頂いております。
地中海のお料理って普段あまり耳にしないかもしれませんね。
でも、ハーブやスパイスをふんだんに使うお料理の数々はとても優しく、深い味わいです。新鮮な香りがお口に広がります。
千葉ローカル産を中心とした色とりどりのお野菜も地中海テイストに変身して小皿を彩ってくれます。高タンパクの豆のディップやお肉料理、またお料理に合うピールやワインなども揃えています。
北アフリカ、エジプト、レバンティン、ギリシャ、イタリア、スペインなど、まるで地中海を旅するようなメツェルナのメニューを是非一度お試しにいらしてください。(Rie)

http://www.mezeluna.com/

▲このページの先頭へ






江戸の粋なおそば屋さんの代表格とも言える神田まつや監修による手折りめんのご紹介です。
乾麺ですから日持ちしますし、ご贈答にもぴったりです。乾麺といっても、茹で上がりはまるで生蕎麦。風味も喉越しも最高級です。神田まつやオリジナルのつゆ(缶)とセットで、3人前と6人前があります。そば通の方にも納得して頂けるはずです。

お買い求めは(神田まつやHP)でどうぞ!
http://www.kanda-matsuya.jp/p04.htm

▲このページの先頭へ



2018/5/13〜15
しばざ記 2060-HP版
■ 最新の「しばざ記」はブログ版をご覧ください。
■ ご意見などは、メールにて。
■ HOME ← しばざ記 トップページ

<<< 前の記事
次の記事 >>>
神田まつや オフィシャルサイト 茂野麺紀行 俺達のホームページ・パート2