還暦になっちまった老害予備軍による戯言
ブログ的なページですが、自分向けの備忘録の色合いが濃いです。すみません。
筆者は幕張在住のじじい。初老とは言いたくない。あくまでもじじいです。(笑)
しばざ記
しばざ記(最新インデックス) しばざ記(INDEX-49)  しばざ記・ブログ版  俺たちのHP(パート2)
「okanoで日曜ランチ」
****************
******************
スマホ版 = 


5月16日 日曜日
雨が降りそうなバレンタイン通り。

いや、小雨がぽつぽつ来てるかな。

12時15分頃、cafe okanoに向かっている。
急遽、さおりん達と会うことになった。

木更津に行く予定だったけれど、予定を少々ずらそう。



メッセ大通りを横断。

okanoはちょくちょく行ってるが、このところちょいとご無沙汰。

一番最初に到着。

中は混んでいたので、外のテーブルにした。



まだ誰も来てないけれど、先行して注文。

トーストとコーヒー。

それにロールキャベツ。



さおりん夫妻は一番遅れてきた。
私はもうトースト食べ終えてしまった。

さおりんの隣が旦那さん。

旦那さんとたくさん会話したのは初めてかな。
楽しかった。

旦那さん、もっとおとなしい人かと思いきや、めちゃ関西人系の気さくな人。
また語り合いたいっすね。

これを機によろしくです。

戸田育子さんは外山さん、丹波さんと一緒に今頃カラオケで歌ってる頃だな。



ロールキャベツ。

やはり旨い。
これで400円は安いよ。



マスターの娘さんに撮って頂いた。
娘さんはしっかりした方。
お綺麗だし。

日曜の昼。
なんか久々にのんびり出来たような気がする。

パートを始めてから日曜にのんびりなんて今まであり得なかったよ。
あ、木更津と行ったりきたりし始めてからものんびりしたことはあまり記憶にない。

でもたまにはこういったランチ会、いいね。

ということで、14時過ぎに帰宅。
お疲れ様でした。

全力でやるべきことをやって、そして木更津へ。



デスクワークをしながらルヴァン・プライム。

わー、そろそろ暗くなるよ。
このままだと今日は木更津へ行けないかも。

ああ、それに疲れてきた。
眠くもなってきた。

ああ、だめだ。
明日また休みなのが気を緩めているのかも。



芳野藤丸さんの古希祝いライブ。

わー、行きたかったけれど、無理。
すみません。

色々なゴタゴタがクリアになったら絶対に行きます。



けりおちゃん、紅いテレキャスを弾きまくっているらしい。



農作業中の中学時代の同級生から...
木更津はこんなのが普通にいるbのだ。(笑)
キジですよ、これ。(笑)

私が山仕事やってるときにも時々出没する。

2021.5.16

このページの先頭へ





まるで梅雨入り?


5月17日 月曜日
沖縄とか九州はもう早くも梅雨に入るとか、そういう報道が為されている。
聞きかじりだけど、そんなこと言ってたような気がする。
関東も異例に早い梅雨入りになると言う。

今週は天気が悪いらしい。
そう言えば、暫くまともにお天道様を拝んでないような気もするなあ。

昨日に続いてパートは連休。

ガシガシ家での仕事。
一進一退と言ったところか。



既に販売されているが、試供品。
モニタとして頂戴した。



パスタはご覧のように色が濃い。

そして驚いたのは茹で汁。
思い切り粉が溶けてどろどろになる。

完成してちょいと食べてみるが、若干粉っぽいような感じ。
ま、そうでもないかな。



大豆からつくったというポロネーゼをかけて食べてみる。

悪くはない。
大豆が主原料とは思えない普通の味。

効能を考えるととても良い商品かも。



今野さんに貰ったモンカフェでコーヒーブレイク。


そんなことしている時に札幌にいる息子から電話。
短い会話だったけどね。
木更津の家、つまり彼のお婆ちゃん家の住所を知りたいんだって。

私、「次はいつこっちに来る?」
息子 「まだわからない。行くときは連絡するよ。」

それだけ。
ほんの2、3分のだった。




10時半頃、近所を徘徊。

それが本日唯一の外出になる。
その時点ではそうなるとは思ってはいなかった。

なんせ、実家に行かなくてはならないのもあって、ケツかっちん的な状態でバタバタしているのだ。

ま、でも、せめてご近所歩きくらいはしないとストレスが溜まりっぱなしになってしまうわい。




桜並木にサクランボがたくさん。



じっくり青玉を眺めることも最近滅多に無くなったなあ。

この話題と言えば、ここで音楽イベントをやったなあということか。
音がでかくて、近所からクレームが入り、そして警察まで来たことか。

もう20年以上前のことだった。

今じゃそういうイベントをやってくれる人がいなくなった。
事なかれ主義。

たまにはどかんと大音量のロックが聴きたいね。

最近我々が企てたイベントだったということも、そういうことがあったということも忘れさられている。
が、しかし、この「しばざ記」ではベイタウンの歴史に埋もれさせたくないので敢えて書く。



おお。
これだ。

これだって言っても分からないか。

カヤオイさんがFBに取り上げてた。
ベイタウンニュースに掲載されていたんだってね。

赤玉、青玉公園に誰でも使えるようにテニスラケットとかボールが置いてあって、それはもちろん善意で、私も時々小学生とか、親子でとかで気軽にテニスをやっている微笑ましい光景を観ていた。

いいことじゃないか。

しかし、千葉市から撤去命令がくだった。

勝手に公園に私物を置くなっちゅうことらしい。

なんだよ、なんだよ。
ケツの穴ちっちゃいぜ!!!

ことなかれ主義だよな。
決まりは決まりだってことなんだろうけれど、状況ってのを考慮しろよ。



この令和記念植樹もきっと断りなしにやっている感じがする。

いずれこれも撤去しろなんて言われるのかな。
そうなったら悲しい。




2021.5.17

このページの先頭へ





うさぎのニモちゃん


5月18日 火曜日

今日も曇天。
夕方には雨になるという予報。

しかし、ベイパふれあい広場は賑やか。



たこ焼きおとちゃんも忙しそう。

いいことだ。



そして今月初出店のざるやさん。

後ろ姿は星野さんと育子さん。
一緒にランチしようということになっている。



ざるやさんのカラーリングはテレビ取材の為に塗り替えられた。

まあこれもいいけれど、以前の黄色いキッチンカ―も良かったよ。



ざるやの弁当を食べるお二人。



私もざるや。

これは鶏チーズマヨ丼だったっけ?
なかなかイケるね。

育子さんの娘さんが好きなんだって。

あ、そう言えば、イオン@ベイパの火曜日のお楽しみの海鮮づけ丼が値上がりしていた。
以前は500円+税だったのに、今は598円+税になってる。

あれ、税込で598円だったっけ?
すみません、パートやっててわからんわ。



んで、本日の話題独占はニモちゃん。

ちょうどランチどきということで、もう話題独占。
ちょっとだけモフモフを味わった。
いいねえ。

可愛いぞ。

キッサンハンタのお二人も大好き。

ただ、育子さんのところにべったり。



この方が有名なうさぎのおじさん。

なんとベイタウン在住なんっすね。

さて、今日もパートの仕事を早上がり。
二連荘で休ませて貰っているのに、何故か脚の調子が良くない。
いつものように骨盤の左の下の辺り。
いや、今日は右足の足首とか、足底が痛い。

なので、大事を取って切りの良いところで終わりにさせてもらった。
先月、そして今月はそんな日が多くて、パートの給料なんて高が知れているが、更に更にたくさん引かれているから収入はかなり少ない。
あーあ。

とにかく帰宅してから、慌てて準備して、木更津へ。

それでもなんやかんか、HP関連の仕事をしているうちに17時頃になってしまった。



木更津到着は18時40分。

ぽつりぽつりと雨。



玄関の花が紫陽花になった。



珍しく夕食に日本酒。



ツマミはヒラメ。
サシで買って、母が引いた。

イケるな。







ずっと入院していた叔母が亡くなったことを母から聞いた。
4日くらい前だったそうだ。
親戚の中では母が一番身近に感じていた姉に当たる。
私も親戚の中では一番お世話になった人だ。
色々な想いでがあるが、今はこんな時代なので、駆けつけることは出来ない。
母も高齢ということもあるので、無理だろうな。

訃報が続く。
田村正和が亡くなる。
ダンディな人だった。
享年77歳。

2021.5.18

このページの先頭へ





田村氏を偲ぶ。。。
by Toyohiko Okano


田村氏の大ファンは妻であったが...
妻の誘いで新橋演舞場に田村氏の時代劇を見に行ったのは何十年前の事だろう。
剣道をやり、居合にも興味があったが、やさ男(に見える)田村氏の殺陣など大した事無いだろうと
ナメて観劇が始まった訳だが、見た事の無い綺麗な舞うような魅せる殺陣に魅かれてしまいました。
それからは新橋演舞場に出演される時は必ず見に行っていましたね。
一公演約30日の中 5日以上見ていたし、午前の部、午後の部両方みた時もあるし、60歳になられ、衰えを感じ、もう新橋演舞場での時代劇が最後という時も拝見しましたが、何より素晴らしかったのは公演が終わってから、必ず正面口からお帰りになる。
つまり誰でも田村氏を目にする事が出来るので、大ファンの方の中には、出待ちだけを楽しむ方もいらっしゃいました。
画像ではお伝え出来ませんが、オーラ全開です。
吹き飛ばされる勢いのオーラが出まくっていたのを覚えております。
本当に素敵な日本を代表する二枚目大俳優だと思っております。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
「合掌」
何十年か前にプライベートで撮影した映像なので問題ないかな?と想いUPしました。

2021.5.18 Toyohiko Okano

このページの先頭へ






毎度、「しばざ記」にお越しくださいましてありがとうございます。
何のお役にも立たないツマラナイ内容ですが、お時間があれば、隅々までご覧ください。


<<< 前記事
しばざ記 No.2440
次の記事 >>>

しばざ記(最新インデックス) しばざ記(INDEX-49)  しばざ記・ブログ版  俺たちのHP(パート2)






ヨーロッパの街並みのようなベイタウン。
周囲には、海があって緑豊かな畑がある恵まれた環境。
この立地を生かした街づくりを一緒に楽しみましょう。


幕張の都市の魅力、そして海と畑と、周囲の豊かな自然を満喫し、文化や情報と共有しましょう。誰でも講師。ご参加は自由。もちろん仲間になるのは無料です。各種講座、料理教室やミニコンサートのイベントを毎月開催する予定です。
ベイタウンぱれっと 代表  富木 毅
ベイタウンぱれっと・オフィシャルページ= http://www.oretachi.jp/palette/

▲このページの先頭へ





江戸の粋なおそば屋さんの代表格とも言える神田まつや監修による手折りめんのご紹介です。
乾麺ですから日持ちしますし、ご贈答にもぴったりです。乾麺といっても、茹で上がりはまるで生蕎麦。風味も喉越しも最高級です。神田まつやオリジナルのつゆ(缶)とセットで、3人前と6人前があります。そば通の方にも納得して頂けるはずです。

お買い求めは(神田まつやHP)でどうぞ!
http://www.kanda-matsuya.jp/p04.htm

▲このページの先頭へ



2021/5/16〜18
しばざ記 2440-HP版
■ 最新の「しばざ記」はブログ版をご覧ください。
■ ご意見などは、メールにて。
■ HOME ← しばざ記 トップページ

<<< 前の記事
次の記事 >>>
神田まつや オフィシャルサイト 茂野麺紀行 俺達のホームページ・パート2