還暦になっちまった老害予備軍による戯言
ブログ的なページですが、自分向けの備忘録の色合いが濃いです。すみません。
筆者は幕張在住のじじい。初老とは言いたくない。あくまでもじじいです。(笑)
しばざ記
しばざ記(最新インデックス) しばざ記(INDEX-49)  しばざ記・ブログ版  俺たちのHP(パート2)
「きよみんのライブへ」
木更津のハッピーハッピーというライブハウスでのライブ。土曜は母がデイサービスを再開したからまあ今日くらいフルで一日を休んでもいいかなと...。
スマホ版 = 


4月10日 土曜日
素晴らしい天気。
若干冷えているが...。

12時半頃、藤田さんと木更津へ向かう。




清々しい天気だな。

電車なので、本来は缶ビールでもプシュッとと、思うけれど、木更津で昼食を摂りながらということで、お楽しみを先延ばしした。

そういうのもいいね。



木更津駅到着。



最近この風景はご無沙汰。
懐かしい。




駅のストリートピアノ。

次々に弾き手が代わり、楽しく活用されているようだ。



おおおおおお。
富士見通りに警察車両がたくさん。

そしてギャラリーもたくさん。

何事だろう。

実は、オスプレイ反対運動のデモ行進があるという。



そのデモ隊がこちら。

現在時刻は14時ちょっと前。
デモ行進は14時30分からだという。

木更津でデモ行進なんて、きっと初めてのことだ。
ある意味歴史的なことだよね。

まあしかし、ワタシも藤田さんも腹へってるのが問題。

ああ、14時までのお富さん(割烹居酒屋)はもう終わりだし...。

活き活き亭、やってるかな。
一応行ってみよう。

おいうことで、富士見通りをのんびり歩く。
しゃかしゃかは歩けない。



港に到着。



おお、ちょうど栄宝丸(釣り船)が帰港。
釣果はどうだったかな。

釣りしたいねえ。



あさりのぽこちゃん。

この存在は以前から知ってたけれど、初めて写真撮ったな。

2021.4.10

このページの先頭へ





活き活き亭で海鮮BBQ


14時30分過ぎ、活き活き亭に到着。
そして早速何を食べようか物色中。

ああ、やっててよかった。
土日は通しで営業しているようだ。



まずは乾杯。

至福のひと時。
こればっかし!!(笑)



ワタシがチョイスしたホタテにホンビノス。
ホンビノスもでかいけれど、ホタテはすげえでかい。

食べごたえありだな。



藤田さんはワタシのホンビノスよりもひとまわりでかい北寄貝。
すげえ。



焼き始める。

藤田さんの北寄貝がとにかくでかい。(笑)



凄いっ。
先に焼けた藤田さんのホタテ。



ホンビノスも旨い!!



これ、ワタシのホタテ。
いやぁ、旨い。

そして凄いボリューム。

もっとここで飲み食いしたところだが、この後、木更津焼きそばへ行って、それで山孝も行きたいし、一旦ご馳走様なのであります。

ああ、旨かった。
また別途来たいな。



活き活き亭の前で。

なんかこれ懐かしい。
以前も誰かとここから顔出した記憶があるぞ。(笑)



かき小屋で。
ここ、食べ放題だけの場所かと思いきや、活き活き亭みたいに色々なものをチョイスして買って食べられるみたい。
それと、飲みものは持ち込みOKというのが嬉しい。
今度やってみたい。




売店にて。
木更津の名前を冠したせんべい。



波は穏やか。




こんな碑があったのって知らなかった。
藤田さんが発見。

おそらくずーっと前からあったけれど、ワタシは気が付かなかっただけだな。

木更津焼きそばのある元風呂屋に行った。

あれ?
今日お休み?

どこかのイベントに出てるのかな。
せっかく久しぶりに来たのに。

残念。

諦めて山孝へ向かう。



三孝。
今現在、この「しばざ記」の表紙に写真を使っている。

ここ元気に営業中で嬉しい。
「しげ」は閉まっていた。

ちょっと先の「豚39」は少しだけ並んでいるのが見えた。

2021.4.10

このページの先頭へ





山孝で飲む


我々は山孝へと入る。

奥の座敷に案内される。
おお。いい感じ。

落ち着く。



そしてビールで乾杯。

あー、キリンの瓶は旨いねえ。



乾杯っ!!

いやぁ、楽しいねえ。



お店の方に撮ってもらう。
座敷で飲むのは久々。

いい気分。



お通し。
あら煮の味付け。

いと旨し。



めざし。
いやぁ、この奥ゆかしい海の幸。

焼き加減、塩加減もいいし、ほんと、旨い。
これだけで、ビール、どんどん行けちゃうね!!



このサツマアゲも絶品。



そしてニラ玉。
手づくり感満載。



この小さな七味入れも可愛いな。



肉野菜炒め。
味付け言うこと無し。



シメの焼きそば。

適度に酔って、外に出る。
17時。
まだまだ明るい。

あー、いいね。




再び駅。
そこから東に向かって駅前通りを進む。



せっかくなんで太田山にも登ることに。




夕焼けの東京湾。



清和大学。



鹿野山方面。



元ロイヤル・ビューホテル。

2021.4.10

このページの先頭へ





そしてライブ


ハッピーハッピーに到着。

さんしんジローさんの写真をお借りします。m(__)m




早速きよみんに見つけてもらって記念写真。
お久しぶり。



ここでもビール。



なんと、おにぎりセットが付いている。
それと、後述のベルギーワッフルのお土産も。

凄い特典。



二組のバンドの後にきよみん登場。

相方は小次郎さん。



ドレスに身を包んだきよみん。
ビニルのカーテンに仕切られた中で歌う。



いいねえ。
素晴らしい。

歌い方をちょっと変えたな。
元々そういう器用な人だとは思ってた。



観客は殆どは出演者。



きよみんのステージの後、ちょいと外に出て休憩。

ああ、いつの間にか寒くなってきた。



さんしんジロウさんとも乾杯。




トリの諸岡ケンジさんのステージ。
久々にお会いする。

いやぁ、かっこいいなあ。
以前よりも年齢を重ねた分、いい感じになってきたような気がする。

エレキの彼もいい。
さすがプロフェッショナル。



21時35分。
木更津駅。

おお新型の車両。
木更津以南を走る内房線の列車。



新型車両の中もちょいと見学。



久留里線を見ながら幕張へと。



帰りの社長でベルギーワッフル。

わー、美味しい。

楽しい一日だった。
きよみんの歌も諸岡ケンジさんの歌も良かった。
他の人、すみません、お名前失念、も、良かった。
出演者の皆さん、素晴らしい演奏有難うございました。

木更津そぞろ歩き&飲み、またやりましょうね。



今流行りの泡が出る缶ビール。
藤田さんの撮影。

先日ワタシが飲んだ時にはまったく泡が出なかった。
ちょっとコツが要りそうだな。

2021.4.10

このページの先頭へ





優月さんが来た


4月11日 日曜日
いい天気のベイパふれあい広場。

11時30分頃だったかな。
なんと優月さんが来てくれた。
もちろんいとしの旦那さんと。

ようこそなのだ。



そしてCDを頂いた。

有難うございます。
心して拝聴いたします。




このマリトッツォ。
舌を噛んでしまいがち。

でも、ちょっと食べてみたい。
ちょっとだ。
今日はちょっとスウィーツは気分じゃないので次の機会に。
ごめんね。



こちらは研ぎ陣さん。

好評のようです。




いや〜mこれ、580円税込で、旨い。
ポークライス。
本当はかつ丼食べたかったけれど、売り切れでこれにした。

でも、これで十分。

ところが、なんと「本日のお薦め」ってことで、ビーフライス680円がなんと税込で500円。
あー、それにすればよかった。

80円も安いのに比べて、本来のお値段の180円も安い。
くそぉ、凄く悔しい。

食べ終わったら、なんと、けりおちゃんが現れる。




いやぁ、実にいい天気の日曜日。



夜、okanoで牛すじカレー。
ああ、旨いなあ。
ちょっとビールを控えているので、コーヒー。

けりおちゃんはokano初。
じゅんちゃんはプリン。(笑)

帰ろうかと思ったタイミングでなんと育子さんが娘さんと入ってこられた。
少しだけ会話してから解散。



なんと店内にこんな立派な藤の花。



ヴァンウタセ。
そう言えば、ここ全然行ってないなあ。

元々フレンチって高いのでそんなに行けるってわけじゃないけれどね。



ちょいと所用&買い物へ。

その後、急にセッションをやる話に...。
ところが、急に仕事の依頼。
大至急。

ワタシには対処できない仕事だということが判明したので、お断りしたのだが、リモートでクライアントさんにあれこれ指導したり大変な状態。

そういうことで、セッションは20時30分過ぎになってしまった。
だが、楽しかった。
今日の私はウクレレ縛り。

わー、楽しい。
難しいコード以外はなんとか弾けるわ。
ただ転調のある曲だとまごまごしてしまう。
そこが課題。

大河ドラマ「青天を衝け」(録画した)は今回見所が多かった。

安政の大獄からの桜田門外の変。
いやぁ、草薙、いいねえ。
竹中直人の斉昭、死んじゃったよ。
寂しい。

2021.4.11

このページの先頭へ





幕張新都心を散歩してから山仕事へ


4月12日 月曜日
いい天気。

8時半。




11時半に家を出て、幕張新都心へ向かう。
昼食を最近まったく行っていないY'sバーでと思ったから。

ついでに、その辺りを少しだけ歩いてみよう。



八重桜もそろそろ終わりかな。



テクノガーデンに到着。




和風で行こうかなとも思ったのに、濃厚みそつけ麺をチョイスしてしまった。
お値段は550円。

なかなか旨いな。

肉とナスの味噌炒めの小鉢は別途120円。
合計670円か。

圧倒的に安いと思ったけれど、そうでもないか。
ま、でも、ここメニューが多くていいのだ。
また近々来てみたい。




外に出て、ここからちょいと散策タイム。

つつじが綺麗。



曇りがちだけど、まあまあいい天気。



この巨大なアーチ、だっけ?
これ凄いよね。

色々なCMに登場する。



歩道橋からベイパーク方向を観る。






八重桜の小道。

さて、一旦戻り、そしてすぐに木更津へGO。



15時10分頃木更津に着。



あっと言う間に緑が濃くなっていっている。
そうかあ、もう4月も中旬に差し掛かっているもんなあ。



これ凄いよ。
たくさんの亀が甲羅干し。



実家の玄関。

クマガイソウが飾ってある。



お隣さんの藤棚。

たぶん満開。

さて、すぐに山仕事へ。
この季節、16時スタートでも十分作業出来る。



タケノコ発見。




クマガイソウも満開。







おー、川辺圭子さんが今日偶然にもこういう写真を載せてくれた。

なるほど、そっち側にゆくとこうなのね。



ジャックさんこと太田浩さんの写真。
素晴らしい。

勝手にシェアさせてもらっちゃいました。
すみません。


松山英樹が日本人初マスターズ優勝! 激闘を制し、日本ゴルフ史に名を残す
凄いね。
まさかのまさか。
いや、松山英樹だったら出来ると確信してたよ。

久々に青木をテレビで観た。

2021.4.12

このページの先頭へ






毎度、「しばざ記」にお越しくださいましてありがとうございます。
何のお役にも立たないツマラナイ内容ですが、お時間があれば、隅々までご覧ください。


<<< 前記事
しばざ記 No.2428
次の記事 >>>

しばざ記(最新インデックス) しばざ記(INDEX-49)  しばざ記・ブログ版  俺たちのHP(パート2)






ヨーロッパの街並みのようなベイタウン。
周囲には、海があって緑豊かな畑がある恵まれた環境。
この立地を生かした街づくりを一緒に楽しみましょう。


幕張の都市の魅力、そして海と畑と、周囲の豊かな自然を満喫し、文化や情報と共有しましょう。誰でも講師。ご参加は自由。もちろん仲間になるのは無料です。各種講座、料理教室やミニコンサートのイベントを毎月開催する予定です。
ベイタウンぱれっと 代表  富木 毅
ベイタウンぱれっと・オフィシャルページ= http://www.oretachi.jp/palette/

▲このページの先頭へ





江戸の粋なおそば屋さんの代表格とも言える神田まつや監修による手折りめんのご紹介です。
乾麺ですから日持ちしますし、ご贈答にもぴったりです。乾麺といっても、茹で上がりはまるで生蕎麦。風味も喉越しも最高級です。神田まつやオリジナルのつゆ(缶)とセットで、3人前と6人前があります。そば通の方にも納得して頂けるはずです。

お買い求めは(神田まつやHP)でどうぞ!
http://www.kanda-matsuya.jp/p04.htm

▲このページの先頭へ



2021/4/10〜12
しばざ記 2428-HP版
■ 最新の「しばざ記」はブログ版をご覧ください。
■ ご意見などは、メールにて。
■ HOME ← しばざ記 トップページ

<<< 前の記事
次の記事 >>>
神田まつや オフィシャルサイト 茂野麺紀行 俺達のホームページ・パート2