還暦になっちまった老害予備軍による戯言
ブログ的なページですが、自分向けの備忘録の色合いが濃いです。すみません。
筆者は幕張在住のじじい。初老とは言いたくない。あくまでもじじいです。(笑)
しばざ記
しばざ記(最新インデックス) しばざ記(INDEX-45)  しばざ記・ブログ版  俺たちのHP(パート2)
「台風接近中」
史上最大規模と言われている台風が接近中。12日に関東の近辺を通過する見込み。その前日の11日は風はさほど大したことないものの、雨が降ったりやんだり。
スマホ版 = 


朝の通勤時、つまり早朝は運よく雨には遭わなかったものの、その後、降ったりやんだり。
午後2時半まで職場にいて、帰宅する時にも運よく雨はあがっていた。

その後、また降り出す。
しかし、台風の予兆としてはまったく大したことなくて、それが逆に恐ろしい。

上の写真は6時45分のベイタウン。





13時30分過ぎに昼食。
昼食という程度のものじゃないが、このカップ焼きそば、旨い!

本来ならイベントの打合せに行く時刻。
しかし雨が降っているということもあって延期となった。





各所に野暮用あり、あちこちに動いて、ついでに買い物や夕食も。
昼も夜も簡単なものになってしまう。

まあしょうがない。

街のスーパーから生鮮食料品が消えた。
殆ど売り切れ。
パンもない。
飲料も無い。
みんな台風に備えて。

牛丼食いながら申し訳ないのだけど、台風が極力小さくなっていてほしいと願うしかない。
もう本当に勘弁してほしい。

---和田誠さん死去 83歳
---日本を代表するイラストレーター 平野レミ「安らかにね」

そうなんだあ。
和田誠さんって、もう既に83歳だったんだな。
我々世代は色々影響受けたなあ。
有難うございます。
お疲れ様でした。



これ、久慈川さん(ロックン)のFBページから。

街のスーパーの食料品売り場はこんな感じ。

2019.10.11

▲このページの先頭へ





台風の接近に伴い...
明日、明後日のベイパふれあい広場は
イベント中止となります



お世話になります。
明日(10月12日)、明後日(10月13日)のベイパふれあい広場で予定されていたイベントは台風の影響で荒天と予想されるために中止となります。何卒、よろしくお願いいたします。皆様方におかれましても、何事も無いことをご祈念いたします。
尚、大道芸の”まさきち”さんの出演は、14日に延期ということにいたします。
WaKaNaさんのライブも台風通過後、改めて延期の日程を調整の上、発表いたします。

2019.10.11 ベイパふれあい広場

▲このページの先頭へ





やはり凄いレベルの台風だと実感してきた


10月12日 土曜日
今、台風はここにいる。
しかし、静か。
あまりにも静か。

本当にどうなっちゃうんだろう。

小雨の中、出勤。

普通に職場で仕事。
外は次第に猛烈な雨。
風は大したことはない。

午前8時過ぎ、だったかな、いや、時刻はわからんが、停電になった。
びっくり。

後で分かったが、市原で竜巻があって、その影響?
よく分からん。

午前11時半、一旦職場を出る。
そのまま、イオンのフードコートで昼食にする。
雨は降り続いているも小康状態。

12時半頃、帰宅。
少し風雨が増してきて、ずぶ濡れになってしまった。

帰宅して何するわけでもなく暫し放心状態。
特に疲れているわけではないけれど...。



うっかり寝てた。
17時過ぎだ。

まだ雨は降っている。
マンションの中なので、それほど凄くは感じないが、相当なものなんだろうな。

昨夜は割合睡眠時間は長かったのだけどな。

上は15時頃のニュース。

うわー。
凄いことになっているようだ。

--- 「特別警報」は、「警報」の発表基準をはるかに超える数十年に一度の大災害が起こると予想される場合に発表され、対象地域の住民の方々に対して最大限の警戒を呼びかけるものです。---
(ネットより)

実家が心配。
明日も出勤なので、実家には行けない。



そしてこれは16時の台風の位置。
18時頃に伊豆半島の辺りに上陸しそうだということ。

つまりこれから凄くなるということだ。

既に多摩川、荒川では氾濫の恐れがあるということだ。

17時半。
テレビで台風情報を確認。

そういえば、自宅の周囲も風雨が強くなってきているようだ。

多摩川の現在の状況をが映された。
暗くてよく観えないが、凄いらしい。

午前に発生した市原の竜巻のニュースも流れていた。
家が全壊したり、クルマが横転して潰れていたりという悲惨な絵が映しだされる。
40代の男性ひとりが死亡したらしい。



濁流となった早川=神奈川県箱根町湯本で2019年10月12日午後1時35分、澤晴夫撮影
(毎日新聞 10/12(土) 16:53配信)

17時45分。
風雨が強まる。
これはヤバい。
まだ上陸していないのにこれだ。

六十余歳の私がまだ経験していないレベル。
1959年の伊勢湾台風並みだということだ。

17時55分、実家に電話。
実家、ちょっとひさしのところが風で飛ばされそうな状況だということだ。
うーむ。

まあ母は今のところ特に何も無いということで、幾分安心。

息子が数時間前に電話したそうだ。

18時20分ちょい過ぎ。
地震があった。
震源地は千葉県南房総市。
よりによってこんな台風の時に。

19時のNHKニュース。
19時少し前に静岡県に上陸したということだ。

各地のダムで緊急放流の情報が入る。
つまりダムの容量のいっぱいまで水位が達したということだ。

高潮への注意も出されている。
この辺り(千葉市美浜区)も危険かもしれない。

2019.10.12

▲このページの先頭へ





風が強くなってきた

20時20分過ぎ。
NHKのテレビをずっと視聴中。
各地の河川が激流になって、氾濫する寸前の水位になっている映像が流れている。

自宅のマンションの中庭での判断だが、風がかなり強まってきている。
今夜の日付が変わる頃までどんどん強まってゆくようだ。

21時。
アイルランド 対 サモアのラグビー観戦。
外は猛烈な風が吹いている。

今、最接近しているのかな。

21時15分。
横浜市で最大瞬間風速が41.8mだって。

こっちも凄い風。
たまらん。

22時47分。
あら、外の風の音が静かになった。
というより、寝ていた。w

26時30分
うっかりというか、寝てた。
前回の記録から4時間近く経ってる。
外は静か。
風も雨も無いような気がする。

あ、風はちょっとあるな。

とにかく、台風は去ったようだ。



午前2時の時点ではここ。

台風の中心は三陸沖に抜けたようだ。

NHKのテレビでは続々と全国各地の被害状況が伝えている。
河川の氾濫の情報が多い。
台風が去っても河川に近い地域はまだまだ大変な状況。
土砂崩れの被害もある。

実家はあれからどうなっているのやら。
明朝確認しよう。

いずれにしても明日の勤務明けに行ってみたい。

さてと、これからシャワーでも浴びるか。

2019.10.12

▲このページの先頭へ





台風通過の朝


10月13日 日曜日
なんだかんだ台風は去っていった。
もうニュースも観たくない。
あまりにも悲惨な状況。

今は雨も風も無い。
いや、時折風は吹いているわ。

昨日の「しばざ記」にも書いたように本日午前2時半に目を覚ましてからずっと起きている。
ずいぶん久々に自宅でのコーヒー。
本当は起きていたくはなかったのに、眠れなくなってしまったのだ。

現在5時50分。
あと十数分で出かける。

ああ、今日はかなりシンドイな、きっと。



午前6時ちょい過ぎのベイタウン。
陽が差し込んできている。

前回の台風の後は、このバレンタイン通りには街路樹の無数の枝や葉が落ちていたが、今回はまったく落ちていない。風よりも雨が凄まじかったみたいね。



ファーストウィング(右)と肩を並べるベイパークの建設中のタワー。



6時20分のベイパークから望む新都心。

午前中は思い切り晴れて夏のような暑くなるが、午後2時頃から徐々に曇り出す。

ベイパふれあい広場では「研ぎ屋のけんちゃん」が出店予定だったが、台風の影響を鑑みて一昨日早々と中止を決定している。
しかし、こんないい天気になっちゃって、ちょっと勿体なかったな。
折角包丁を持って来た方もいらっしゃったし。





13時。
昼食はイオンのフードコートの中。
ビーフライスの大盛り。
税込みで880円。
たっぷり肉が食べられる。(笑)



13時30分。
少し雲が出てきたが、凄い青空。



15時前に帰宅。
実家へ行く予定。

しかし、疲労感があって、なかなか体が言うことを聞いてくれない。
1時間以上もぼーっとしていた。

ところで、今回の台風は意外と言ったらなんだが、美浜区辺りはさしたる被害が無いように見える。
前回の15号の時のように公園に枝がたくさん落ちていたりはしない。

要するに今回の19号は雨台風だったのだな。

しかし、実家は前回の時に被災した箇所がよりひどくなり、一部に雨漏りまで発生したという。
うーむ、そこは修理しないとな。



16時30分頃、ベイパーク。
再び晴れてきた。

木更津に向かう途中。





一旦国道に出るが、ひょっとして木更津界隈には牛乳等の母のろころに持ってゆく食料品が無いのではと、引き返し、検見川浜のスーパーに立ち寄り、急いで買い物。



途中、市原の辺りを走行中、夕陽が綺麗だったので、その近辺の海釣り公園へ行ってみたら、超ゆっくりと走るクルマがいて、落日は見逃した。

近辺にたくさんのカメラ、三脚があって、きっとダイヤモンド富士を狙っているのだなと直感。

うーむ。
もう少し早く来ていればダイヤモンド富士を見ることが出来たかも。

残念。

そういえば、そういうことってすっかり頭の中から消えていたわ。w



ここからのスカツリがまた新鮮だすなぁ。



おお。
幕張新都心もいいアングルで眺められるんだね。



工場萌えの人にもいいね。

さて、そこから全力で木更津。
実家には18時50分頃到着。

一緒に外食しようと思ってたのに、カレーをつくってくれていた。



カレー。
まいう〜〜!!

母のカレーは久々かな。
いや、1、2ヶ月前くらいにもつくってもらったかな。

なんかよぼよぼしているので、大丈夫かなと思うんだけど...。

息子に食べさせるのが嬉しいみたいだな。

あと何回このカレーが食べられるかな。
そう考えると思わずほろりとする。
いや、そういう感じをまったく見せないようにはしている。
むしろそっけないくらい。

「なんだよ。カレーかよ!」という言い方。
ちょっとそっけなさすぎるな。

それから買い物。

そして、(実家の)居間でひとりラグビー観戦。
最初は母も一緒だったが、母がルールについてあれこれ訊いてきて、いちいち解説するのが面倒だったので放っておいたら、後半になって寝床へと入ってしまった。

申し訳ないが、説明しているとこっちが楽しめない。

とにかくスコットランドに勝って初のベスト8入り。
嬉しい。
涙が溢れてきて、こらえられなかった。

有難う。

今、東海、関東、東北の台風19号で大変な時だが、日本が勝ったことで様々な人に勇気を与えてくれたと思う。そう、私にも届いたよ。有難う。

あ、今回の台風でまた皆様にご心配頂いてまして、有難うございました。
前回の台風で屋根を修繕しておいてそこは大丈夫だったのですが、修繕を検討している箇所がちょっとやられまして、また、今まで気づかなかったところから雨漏りが発生しました。
まあ、居住している者(母)はお陰様で怪我もなく、至って健康でなによりです。
それよりも、各地で被害に遭われた方、お亡くなりになられた方、お気の毒です。
河川の氾濫による被害がこれ以上拡大しないことを祈念しています。

話は変わるが、母から聴いた話。
私の叔母(母の姉)がどうも微妙な感じなのだ。
叔母の息子、つまり私の従弟(年齢は3つ下かな)が、医者から延命治療をするかどうかを訊かれて泣いていたという。

うーむ........。
悲しい。



うわ。
こんなになっちゃってるんだぁ。
復旧には数ヶ月かかるということ。

悲しい。

ラグビーが終わってからランニング。
いつの間にか肌寒くなってきた。
夕刻出ていた満月がまったく見えない。
明日は雨らしい。
4km走って終わりにする。

居酒屋のクロにはお客さんが誰もいない。
最初だけ好調で、後はあまり賑わっているのを見たことがない。
ビールを値下げしたら私ももうちょい行ってもいいんだけどなあ。w



明日のベイパふれあい広場はこれ!!
ちょっと天候が気になるけれど、皆さん、是非来てください。
16時からです。



明日のベイパふれあい広場では大道芸もやります。
11時半から16時まで。
しかし、天候が微妙っすね。(泣)

ベイパふれあい広場 = http://www.oretachi.jp/kaimakuri/

2019.10.13

▲このページの先頭へ





日本初のベスト8進出!


時事通信 10/13(日) 21:57配信
ラグビーのワールドカップ。1次リーグA組の日本はスコットランドを28−21で破って4戦全勝の勝ち点19とし、初の8強入りを決めた。写真は喜ぶ日本の選手=13日、横浜国際総合競技場

2019.10.13

▲このページの先頭へ






毎度、「しばざ記」にお越しくださいましてありがとうございます。
何のお役にも立たないツマラナイ内容ですが、お時間があれば、隅々までご覧ください。


<<< 前の記事
しばざ記 No.2239
次の記事 >>>

しばざ記(最新インデックス) しばざ記(INDEX-45)  しばざ記・ブログ版  俺たちのHP(パート2)






ヨーロッパの街並みのようなベイタウン。
周囲には、海があって緑豊かな畑がある恵まれた環境。
この立地を生かした街づくりを一緒に楽しみましょう。


幕張の都市の魅力、そして海と畑と、周囲の豊かな自然を満喫し、文化や情報と共有しましょう。誰でも講師。ご参加は自由。もちろん仲間になるのは無料です。各種講座、料理教室やミニコンサートのイベントを毎月開催する予定です。
ベイタウンぱれっと 代表  富木 毅
ベイタウンぱれっと・オフィシャルページ= http://www.oretachi.jp/palette/

▲このページの先頭へ





江戸の粋なおそば屋さんの代表格とも言える神田まつや監修による手折りめんのご紹介です。
乾麺ですから日持ちしますし、ご贈答にもぴったりです。乾麺といっても、茹で上がりはまるで生蕎麦。風味も喉越しも最高級です。神田まつやオリジナルのつゆ(缶)とセットで、3人前と6人前があります。そば通の方にも納得して頂けるはずです。

お買い求めは(神田まつやHP)でどうぞ!
http://www.kanda-matsuya.jp/p04.htm

▲このページの先頭へ



2019/10/11〜13
しばざ記 2239-HP版
■ 最新の「しばざ記」はブログ版をご覧ください。
■ ご意見などは、メールにて。
■ HOME ← しばざ記 トップページ

<<< 前の記事
次の記事 >>>
神田まつや オフィシャルサイト 茂野麺紀行 俺達のホームページ・パート2