還暦になっちまった老害予備軍による戯言
ブログ的なページですが、自分向けの備忘録の色合いが濃いです。すみません。
筆者は幕張在住のじじい。初老とは言いたくない。あくまでもじじいです。(笑)
しばざ記
しばざ記(最新インデックス) しばざ記(INDEX-44)  しばざ記・ブログ版  俺たちのHP(パート2)
「たまにはさくら水産」
たまにはというか、このところずっと行ってなかった。少なくとも半年ぶりくらいか。いやそれ以上か。ランチのごはんが柔らかすぎでワタシ的な評価を下げたのが原因。
スマホ版 = 


5月14日 火曜日
出勤時、雨が降りそうな気配。

その後、降ってきて、本格的な雨天となる。
だが、夕刻は晴れてきた。

足の状態は昨日よりはマシ程度。
擦過傷がむしろ痛い。

それよりも、物凄く眠い。

そうそう。昨夜、おそらく零時から2時までクルマで寝て、そしてまた16号を北上したものの、ものの10分も走らないうちに眠くなって、再び脇道に入り工場の入口近辺にクルマを停めて3時20分頃まで寝た。今度は大丈夫。そして一気に幕張ベイタウンの自宅へ。
それから寝なかったので、つまり3時間の睡眠だけだった。

横になって寝たい。



昼食はイートインでかつカレー。



なかなかいいと思う。

その後、休憩室で、うたた寝。

午後はイベント関係の面談と説明が2件。
終わったら、工藤さんが来られていたので、接見。



5月18日、つまり今週の土曜日のイベントの皆さん。
中央がかがやきクリエイトの工藤さん。

15時過ぎに帰宅。
それからばたっと倒れるように約1時間寝る。



17時30分からの歯医者に間に合うように自転車で出かける。
小雨。



久々に新都心に来たような気がする。




先生が、「んがーっ!」って開いた私の口の中に手を突っ込んで、ギュイーンとあれこれやりながら、色々質問してくる。
「んがっ。」とか、「ぐるる。」とかしか返事のしようがない。(笑)

今日の治療費はちょいと高め。
労災の手続きが未だ。
それでとにかく立て替えている。

次週はもっと高額。

それよりも、なんだかとても疲れてしまった。
身も心もだ。

足を引きずるように歩くのが疲労感を高めているのは自明。

ぐてっと横になりたい。
いや、その前にちょいと飲みたい。



プレナを横切る時に、そういえば的にふと思い出して、さくら水産に行ってみた。

同店は、半年ぶりくらいかな。
最後に行った時、ランチだった。
ごはんが柔らか過ぎて、たまごかけごはんが気持ち悪かった。

それでワタシ的は心象がガタ落ち。
もう二度と行くまいと思った。

でも、まあ、あの時はあの時。
もう解禁しよう、と安く飲みたいがために無理やりそう決意した。(笑)

18時30分。
早い時刻なので、すいていた。



まずはビールから。
サッポロ黒ラベルの大びん。

キンキンに冷えている。

お通しはひじき。
器がチープ過ぎてかなりがっかり。

それに、黒に黒ってアリかねえ。



コハダ。
これもビジュアル悪すぎ。

器は写らないような画角で撮らざるを得ない。

味もそうだな。
ちょっとイマイチ。

水っぽい。
それに脂が乗っていない。

とは言え、値段を考えると文句は言えない。
値段からすればまあそこそこだろう。



しらすとダイコンおろし。



アラ煮。
これ、なんと199円+税。

この時点でたぶん1,500円くらい。
それにビール(確か560円くらいだったかな?)でオーバー2.000円。

センベロというわけには行かなかったが、まあ満足かな。
いや、腹に溜まるものを食べなかった。
吉牛でも食ってゆくか。

例のリフォームステーションの跡はどうやら学習塾だ。
悲しいねえ。



ボルダリングをやる若い女性。

それにしても、ボルダリングはここ十年くらいは脚光を浴びてるね。



このところ辛いことが多過ぎる。
でも、牛丼に対峙してにんまりしている自分に気づいた。

ひょっとしてこの瞬間、幸せなのかも。
ま、そう思わなきゃね。(笑)

2019..5.14

▲このページの先頭へ





またもやハッピーアワー


5月15日 水曜日
暑くもなく寒くもなく。
これぞ五月だ。

一年で一番いい季節と言っても過言ではない。

先週に引き続き、11時頃から今日もSaSacoさんのSoccaの販売。



髪の毛をもっと短くして、そして染め直して・・・。

若くていいねえ。



今日も売り上げ協力。

アツアツで旨いっす!!

仕事がハケてからも色々あって、社に残る。

帰宅したのは15時30分。
メールのやり取りしていたら、急にハッピーアワーに行きたくなって、思わず仲間にメッセ。



16時ちょい過ぎ、バーミに到着。
早速乾杯!!

さて、今日もじゃんじゃん行くぞ〜〜〜っ!!!



珍しくダブギョウではない。
シングル×2皿。(笑)




2皿で500円+税のツマミ。

強烈な西日で、いつもと全然違う雰囲気。

それにしてもハッピーアワーは最高。
そしてつきあってくれる友がいて、それも最高っ!!



まっしーがいないのに注文したフライドポテト。



日の暮れ、最後のビール。
何杯飲んだっけ?(笑)

その後、某所で二次会。(笑)

2019..5.15

▲このページの先頭へ





ジプリみたいな夏空


5月16日 木曜日
爽やかな朝。

実はやや二日酔い。

とは言え、4時起きだと二日酔いも7時頃には治ってしまう。

でも、7時から二度寝。
二度寝できる喜び。

ただ、実は慌ただしい。
用事に会社に行かねばならない。
それと五井に用事が出来た。

木更津にも行かねばならない。

忙しいのにFBで色々なやり取り。

太朗ちゃんとメッセのやり取りしてたら、急にソーセージマフィンが食べたくなる。
9時半頃、たまらずマックへと向かう。




二丁目公園。

いやぁ、実にいい天気!!!




ハウルの動く城みたいな空の雲。




あー。ソーセージマフィン、久々!!!



おお。マーガレットだっけ?
とにかく綺麗。
一服の清涼剤。

でもないか。(笑)



ルームデコになんとスパが出来ている。
あああ、いいなあ。
行ってみたい。

龍ちゃんの情報だと、もう出来てから半年経ってるみたい。

うーむ、最近いかにこの周辺を歩いていないかということだな。



三年前の今日。
岩殿山の稚児落とし。

小山田氏が追われる時に、泣いて居場所を悟られる赤ん坊をここから落としたという伝説がある。
案外本当かもしれない。

それにしても健脚だった三年前が懐かしい。
そして今が悲しい。

2019..5.16

▲このページの先頭へ





養老川のほとりの富士山


16時17分。
五井駅の東口のとある企業さん。

久々に訪問。





小湊鉄道の可愛らしい車両を撮りたくて、上総村上駅に。

ところが、電話で色々と話しているうちに、上りの列車が、続いて、下りの列車が。
あららら。
これで、暫く来ない。

こんな写真を撮って、別のところに移動することにした。



最近も来ているので、そう懐かしい筈じゃないのに、なんかそういう気分になる場所。



ちょっと移動してみる。
養老側。

なんか湖っぽい場所。
流れが淀んでいる。

何故かなあと思うと、下流に堰(せき)がある。
なるほど、なるほど。



これがその堰。

あ、ここって以前来たなあ。
その時はこんなに水が溜まっていなかったような気がする。



上流方向。
物凄く面積が広い。

この場所、小湊鉄道から少し離れているので、可愛らしい車両の通るところまでまた移動する。



そして広々とした踏切のところにやってくる。
ここは、そうだな、上総村上駅よりも、海土有木駅に近い。



あとで地図見たら、さっきの堰のところからそう遠くない。



わ。早速下り列車がやってきた。




この車両、やはり緑の中で映えるね。



やってないけど、インスタ映え。



遠ざかる時はちょいと寂しい。

実はこの後、5分後くらいに上りが来たけれど、写真は割愛。



少し下ったところに神社らしきもの。

ここは改めて調査したい。
上下諏訪神社の入口だって。

ふむふむ。

さて、姉ヶ崎方向にクルマを進めると、養老川の橋(柳原橋)のところから、ちらりと富士山のような山が見え、そのてっぺんに鳥居が建っている。

えー、なんだありゃ。
凄く気になったので、橋を渡り切って、戻る。

適当なところにクルマを停め、橋の上から眺める。



なんだこりゃ。
これは、まるで富士山。

そう、各地にある富士塚だな。



ぐるっと回って、下に降りる。

おおおおおおおおおお。
凄い。

素晴らしいぞ。
この形。富士山そっくり。

富士塚としては極めて大きくて、そしてちゃんと手入れが行き届いている。

そして逆さ富士。

いやぁ、コーフン。



これは東南の方向から。

この富士塚、運送会社の土地の一部にあるし、地図に地名として記載されていないので、ひょっとして巨大な私物のような気もする。

後で、SNSにアップしたら原田さんが食いつく。
で、木村さんが、浅間神社だということを教えてくれる。

ふむふむ。

まあ私にすりゃ大発見だったのだが、知っている人も何人かいらしたので、そうレアなものじゃないのかなあ。



木更津に到着は18時20分。



一旦実家に行き、それから太田山に登る。
18時55分。
日没後の東京湾方面。



川崎方面の工場に火が灯る。



この暮れなずむ街並みがいいのだ。

母には2、3時間前に夕食を外で一緒に食べようと連絡していたので、戻って、クルマに乗せ、買い物を兼ねて出かける。

候補は「かつや」、「丸亀製麺」、「はま寿司」、そして「松屋」。
母にとってはもう遅めの時刻なので、いずれもファストフード。

いや、時刻に関係なく夕食はいつもそんな感じだな。m(__)m

で、それならばと、食べたかった「ビピンパ丼」の松屋に。
結局自分の都合で母を突き合わせる。



ビピンパ丼は550円で味噌汁付き。
それに生野菜を110円を付ける。

母は辛いのが苦手なので、カルビ焼肉定食。



うむ。
ビジュアルも味もいいわ。

タマゴを割るととろーりと。
うひゃひゃひゃ!!!




今週土曜日はかがやきクリエイトさんのイベントがあります。
ベイタウンまつりの日と重なってますが、皆さま、どうぞおでかけください。

翌、日曜日もイベントがあります。
それはKiyooさん達の企画になります。
お楽しみに。

2019..5.16

▲このページの先頭へ





毎度、「しばざ記」にお越しくださいましてありがとうございます。
何のお役にも立たないツマラナイ内容ですが、お時間があれば、隅々までご覧ください。


<<< 前の記事
しばざ記 No.2189
次の記事 >>>

しばざ記(最新インデックス) しばざ記(INDEX-44)  しばざ記・ブログ版  俺たちのHP(パート2)



ベイパふれあいマルシェ
5月15日(水) 11時〜16時
Chez Sasaco(シェ・ササコ)
二回目の出店!!

ちょっと珍しい南フランス・ニースの郷土料理!
Socca(ソッカ)というヒヨコ豆のガレットとドリンクを販売いたします。おやつに、女性の方でしたらランチに最適です。

毎週水曜日に出店する予定です。どうぞ皆様よろしくお願い申し上げます。
(小雨決行・荒天中止となります。)



Socca(ソッカ)は色々なバリエーションがございます。

ベイパ ふれあいマルシェ = http://www.oretachi.jp/kaimakuri/

▲このページの先頭へ






ヨーロッパの街並みのようなベイタウン。
周囲には、海があって緑豊かな畑がある恵まれた環境。
この立地を生かした街づくりを一緒に楽しみましょう。


幕張の都市の魅力、そして海と畑と、周囲の豊かな自然を満喫し、文化や情報と共有しましょう。誰でも講師。ご参加は自由。もちろん仲間になるのは無料です。各種講座、料理教室やミニコンサートのイベントを毎月開催する予定です。
ベイタウンぱれっと 代表  富木 毅
ベイタウンぱれっと・オフィシャルページ= http://www.oretachi.jp/palette/

▲このページの先頭へ





江戸の粋なおそば屋さんの代表格とも言える神田まつや監修による手折りめんのご紹介です。
乾麺ですから日持ちしますし、ご贈答にもぴったりです。乾麺といっても、茹で上がりはまるで生蕎麦。風味も喉越しも最高級です。神田まつやオリジナルのつゆ(缶)とセットで、3人前と6人前があります。そば通の方にも納得して頂けるはずです。

お買い求めは(神田まつやHP)でどうぞ!
http://www.kanda-matsuya.jp/p04.htm

▲このページの先頭へ



2019/5/14〜5/16
しばざ記 2189-HP版
■ 最新の「しばざ記」はブログ版をご覧ください。
■ ご意見などは、メールにて。
■ HOME ← しばざ記 トップページ

<<< 前の記事
次の記事 >>>
神田まつや オフィシャルサイト 茂野麺紀行 俺達のホームページ・パート2