還暦になっちまった老害予備軍による戯言
ブログ的なページですが、自分向けの備忘録の色合いが濃いです。すみません。
筆者は幕張在住のじじい。初老とは言いたくない。あくまでもじじいです。(笑)
しばざ記
しばざ記(最新インデックス) しばざ記(INDEX-41)  しばざ記・ブログ版  俺たちのHP(パート2)
「謎の飛行船 再び」
謎というか、撮影用の飛行船型の気球。
何日か前にも見たので、驚きはしないものの面白いので暫し見入ってしまう。


12月6日 水曜日
快晴。気温低い。完全に北風モード。

午前8時40分。幕張の浜。

富士が見える。
でも、思ったよりも薄ら。
もっとパキっと見えると思った。

これから幕張本郷へピストン。



9時50分。
若葉地区経由の帰路。

景色がパキっとしている。



おお。例の気球がまさに上昇中!!



あっと言う間にこんな感じで上昇中。

パークタワー、なんかモヤモヤしていると思ったら、長期修繕のネットを張っていたんだね。
写真拡大してみて分かった。

全然暗くなくてこれはこれでいいね。



もっと見ていたいが、時間もないので、帰ることに。(笑)



一応、拡大してみた。



天気予報通り、日差しはたっぷりなのに寒い。
1月初旬の陽気だって。

NHKの朝のバラエティに木村多江が出ていた。
いやぁ、お綺麗ですな。
今、一番気になる女優。



昨日買ったルヴァン。
遂にこの形状で登場だ。

まんまリッツだよな。(笑)



がはははは。
リッツだ!!!(笑)



昼食はTKU!
このタマゴ、ちょいと高めのやつだからか、黄身が濃いし、それでもって弾力がある。

2017.12.6

▲このページの先頭へ





白鵬のジャージー着用批判で
元朝青龍激怒「普通だ」

12/5(火) 17:05配信 日刊スポーツ

 元横綱朝青龍が、横綱白鵬がジャージーを着ていたことで批判を受けていることについて怒りをあらわにした。

 4日放送のテレビ朝日系「モーニングショー」は、白鵬の巡業中の姿を撮した映像をオンエアしたが、浴衣ではなくジャージー姿だったことがネット上で話題に。また、ジャージーの背中に「MONGOLIAN TEAM」と書かれていたこともさまざまな臆測を呼び、同番組は5日放送でその賛否の声を紹介した。

 フジテレビ系「バイキング」でもこの話題を取り上げ、貴乃花親方の母でタレントの藤田紀子は「お相撲さんは外出時は必ず着物と決まっている」と説明し、かつて貴乃花親方が現役時代に洋服を着ている姿を写真週刊誌に撮られ、「それを見た(二子山)親方の怒りがすごかった」と振り返った。

 朝青龍は5日、ツイッターで「次ジャージー問題か?」と言及し、「地方巡業朝稽後、風呂上がり ジャージー着るの普通だよ!!朝青龍もう皆んなジャージー着て歩いてた」と主張。「MONGOLIAN TEAM」に関する批判に、「愛国心愛してダメなの?? ばかばからしい!!」と激怒し、「ジャージー問題するなら最初からからジャージー着るな、最初から決めて欲しい日本相撲協会!!」と訴えた。

朝青龍に賛成!!
藤田紀子、引込め!!
もう出てくるな!!

品格って騒いでいる奴ほど自分の品格が無い。
かつて海外から見た大相撲は「スモウレスラー」という恐れられ敬意を表されていた。
力士はもう手がつけられないくらい荒々しくていいと思う。
品格なんてその次だよ。

2017.12.6

▲このページの先頭へ





喜多方ラーメン リベンジ


前回、チャーシューを用意していなかったので、改めて。

しかし、今回は折角味玉とナルトを用意していたのにも関わらず段取が悪く、焦って載せ忘れてしまった。

だがしかし、上手く撮れてるわ。
なんとなく「インスタ映え」的でしょ?(笑)

因みにワタシ、インスタやってないよ。
これ以上メディアを増やしたくない。(笑)



昨夜に続き、今夜もサッポロのラガー。
旨いね。
ドンキで185円+税ということで、少々お安いので、まとめて買ってみた。

でも、勿体ないので、明日は金麦だな。(笑)
それと、BECK'sというビールなのにかなり安いのも買った。
ドイツのビールで、世界で一番売れているビールなんだって。

冷しておかなきゃ。(笑)



と、ビールの話題になったところで、白波に移行。
その前に、金麦。(笑)

今夜は飲みながら仕事頑張る。
半徹夜になりそう。(泣)



すげえ可愛い。
けりーちゃんのおこちゃま。
妹のほう。
バンコクだって。

2017.12.6

▲このページの先頭へ





茂野・味川柳贅沢ざるそば


12月7日 木曜日
今日もいい天気。
しかし下版絡みでカンヅメ。
昼過ぎまで一歩も外に出られない。

まあそういうわけで昼食はそば。
温めていた贅沢ざるそば。



この細麺がいい感じ。まさに贅沢。上品。



味をじっくり楽しむ為にシンプルな食べ方。

贅沢な味。
乾麺もここまで来ると芸術品だ。

ただ、九条ネギよりも普通の長ネギのほうが合うね。
九条ネギは見た目にもいいけれど、味は絶対に長ネギのほうがいい。



ロンドンのなおちゃんのFBから。
綺麗だな。



幕張ブルワリーの大塚絵美さんのFBのTL。
いよいよ、タンクが設置され、近々醸造が始まる予定。

楽しみだ。



15時50分。
船橋に納品ブツがあり、出かけることになった。

一日よく晴れた。今の時期日の入りが最も早い。
早くも気温が下がっている。明日は天気もすぐれず、もっと寒いそうだ。

うーむ。

下版から解放されたこともあるので、ご無沙汰の立石で軽く飲もうと決意。
もちろん、宇ち多゛へ。(笑)
こんな時でないと行けないよね。



南船橋駅のホームから海幕方面を眺める。
武蔵野線との乗り合わせが悪く、20分待つことになった。

その間、お届け先の方と電話であれこれやり取り。
あらま。なんと、納品しなくてもいいことになった。

持参する印刷サンプルとか原稿の紙の束が急に不要なゴミになってしまった。
あ、いや、要らないわけじゃないんだけどね。
あー。帰りもカバンが重いことが決定なのだ。(泣)

仕方ないので、軽くアルコールを体内に入れることに決定。



売店でこれを買う。
第三のビールも駅ナカで買うと141円。



後から来た京葉線。

むむむ、悔しいのだ。



ということで、本来の目的を失ったくせに宇ち多゛に向かう列車に乗っているワタシ。
宇ち多゛に行く決心は少しも揺らいでないところがワタシらしい。ひゃっは!

ああ、しかし、この吊り広告、本当なのか。
貴乃花 VS 白鵬と書いてあるけれど、白鵬のことをめちゃくちゃ貶める内容だぞ。



16時40分。
本八幡駅着。

R14の交差点のところの千葉銀に寄る。
少々資金を。

あ、明日また別途支払いの為に降ろさなくてはならないな。

2017.12.7

▲このページの先頭へ





ご無沙汰の宇ち多゛はやはり激ウマ!


17時5分頃、立石着。

相変わらず賑やかな駅だ。
17時過ぎ頃って、実は宇ち多゛がすいている頃合い。
しかも、木曜日って日曜を除いて立石そのものがすいているのだ。



愛知屋さん。

たまには何か買って帰りたい。
でも、揚げ物を買って電車に乗る勇気が無いのだ。



こんな感じで仲見世もすいている。



いつものように裏口、いや、入口専用の裏側に回る。

おお。待っている人がいない!!!

ということで楽々と中に入れた。
中というか、実は一番奥、じゃなくて、出口専用の入口のところ。
だから殆ど外なのだ。

煮込みの鍋のところ。
おおご無沙汰の宇ち多゛で、更に嬉しい鍋のところなのだ。



注文は梅割りと煮込み。

以前に比べるとブロンズ色から黄味が強まったような色になった。
味は変わらないけれど、梅シロップを変えたのかな。



うん。やっぱすごいわ。
量的なもの、味的なもの。
レベル高過ぎ!!!

ただ、これTZ-10で撮ってるけれど、RX100だったらもっと旨そうに撮れている筈。
残念。



ガツ・ナマ・酢!!
ビジュアル、最高っすね!!!
味も言うこと無し!!!

これだから宇ち多゛はやめられない!!!



ナンコツもナマで。

これがまた旨い。
いい具合のコリコリ感。



途中経緯。(笑)

この時点で当然ながら梅割りをおかわりしている。
いやぁ、効くねえ。



続いてシロのナマ。それとレバのナマ。

旨い。実に旨い。
タマランチ会長だ。

このボリュームとクオリティは他に比類が無い。

この後、梅割りのおかわりと、ナンコツの塩焼き。
写真は撮らなかった。



ご馳走様!

梅割り4杯、串6皿、シメて2千円ちょうど!



宇ち多゛の並び。

あららら、閉店しちゃったっすね。
残念。
時々気になってたんですよ。
飲み過ぎた時に寄ってみようかとか。

スウィート ビターズ =
https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13172542/



仲見世に平行するメインのアーケード。
18時ちょうどくらい。

まだ早い。

よし、ちょっと散歩して、それから何か食べてゆこう。
とりあえずシメラーメンかな。



おお。ちょっと変わったような気がする。



左側の店は「おでん屋」さん。
まだ準備中。



こちらも準備中の店がちらほら。
でも、この界隈の店は半数以上撤退している。

どちらにしてもこの界隈はあと1年くらいで消えてしまうそうだ。
(事情通)



蘭州でラーメンを食べることを選択。

本来は餃子の店だが、塊(かたまり)的なものは宇ち多゛で肉的なものをたっぷり食べたのでパス。ここのあっさりしたラーメンがいいかなというのが選択理由。



ラーメンは500円。
それに香菜(パクチー)を載せた香菜麺は600円。コスパ高い。
それにする。

先客は4人くらいかな。
こんなにすいているのは初めて。

やはり木曜だからかな。



うん。これは旨い。
パクチーとスープが見事にマッチしている。
やや太目で、やや硬めな茹で具合の麺。

これはまたリピート決定だな。

大方食べ終わった頃、男女のカップルが入ってきて、親しげに店員さんと話始めた。いやがおうでも内容が聴こえてきちゃうんだけど、その内容はやはり移転の話だ。一年後に再開発の為にどこかに店を移転しなきゃならないと、そんなことだった。なるほどなあ。みんな大変だな。移転出来る店はそれでいいにしろ店を畳んでしまうケースも多いんだろうな。それで、結果的にチェーン店だらけになってしまうのかなあ。寂しいもんだ。

ご馳走様。
まだ18時30分。

ちょっと腹ごなしに散歩することにした。



蘭州のすぐそばの「一兆」。
テレビにも紹介される名店。
和洋のいいところどりのメニューなんかがあったりする。
雰囲気もいいので、絶対に人気の店だと思うけれど、食べログのレビューは無い。

そうそう、海江田さんがこの店に入ったと言ってた。

そのうち行ってみたい。
一年以内に。
(ここも立ち退きのエリアなのだ。)

しかし、立石のいいところを全部潰しての再開発っていったい・・・。



奥戸街道の本奥戸橋の辺りはホルモン村。
ホルモンの店が多い。

吉祥寺伊勢家もこの近く。

2017.12.7

▲このページの先頭へ





本奥戸橋


腹ごなしの散歩。
猛烈に寒いけれど、早歩きすると暖かくなる。

本奥戸橋まで行ってみた。



普通に生活の道路で使っている人に混じってこの橋を絡めて護岸の遊歩道などはジョギング、ウォーキングする人が多い。

本年のえーと、何月頃だったかな。6月だか7月頃にワタシもこの界隈を歩きまわった。



中川越しにスカツリも見える。

立石はスカツリから意外に近いけれど、ビューポイントは無かったような気がする。
あ、四ツ木方向にちょっと行ったところの踏切あたりから見えたか。



橋のたもとの馬頭観音。

おー。今、しばざ記(笑)の検索機能で調べたら、前回の宇ち多゛、蘭州は半年前の6月9日だった。そうかあ、そんなに経つのか。1ヶ月に1度くらいのペースで行きたいな。

自宅に戻ってテレビをつけると、なんと富岡八幡宮の近所で日本刀でのショッキングな傷害事件が起きていたことがわかった。詳細は分かっていない。数人の男女のうち意識不明者がいる模様。

その後、一人(女性)の死亡が確認された。
どうしちゃったんだろう。



とにかくビールを飲む。

jこれからブラックリベンジの最終回に備える。
いや、気持ちよく観る為に仕事をやっておく。
あ、いや、やっぱりやめた。
今日はもう仕事したくない。

2017.12.7

▲このページの先頭へ





富岡八幡宮の殺傷事件


12月8日 金曜日
朝は晴れ、でも数時間後に曇ってきた。
天気予報通り。

今日は確かジョンレノンが凶弾に倒れた日だ。合掌

それとは関係ないが、昨日の事件。
なんとも凄惨だ。

テレビを”ながら観”していたので、定かじゃないが、亡くなったのは女性宮司で、犯人はその弟。そしてその弟は自殺したらしい。その弟の知人女性も日本刀を持って宮司の運転手を追い回し切りつけたが、女性も弟が殺した。運転手も腕を切られ重傷。

どうも、後継ぎを巡るトラブルのようだ。

富岡八幡宮といえば門仲にあるあの有名なあの神社だ。
上の写真は2009年6月19日に行ったときに撮影。



その頃、横綱の名前が彫られている石板の一番最後が第69代白鵬だった。

そうかあ、白鵬ってもうその頃から少なくとも8年も横綱を務めているのだな。



その頃のスプリングスのこの建物のカラーリング。
今はモノトーンなんだけど、こっちのほうがよかったのになあ。

なんでなんだ。
社長の心変わり?



更にその頃、つまり2009年の6月、スークの中に「だんまや水産」という「養老の瀧」グループの店があって、ワタシはこの豚足が好きだったんだよね。
最近、食べてないなあ。
一平も取り扱ってないし。

昨夜のブラックリベンジ最終回。
富岡八幡宮の話となんかごちゃごちゃになっている。
前者はもちろん現実の話。ブラックリベンジはドラマ。

最終回の内容は、そうだな、予告編でだいたい分かってしまった。
イマイチ。
前回が良かっただけに残念。



昼食は外に出るのが面倒なので、余りものの材料をかき集めて野菜カレーうどん。
野菜カレーというと、根菜類を使うんだろうね。本当は。でも、これはモヤシ、キャベツ、タマネギがメイン。ニンジン少々、そんなもの。肉も入れてないので、なんかひと味足らない感じだな。

そういうわけで、ちょっともやもやした昼食になってしまった。(苦笑)



会田奈央さん。
さすがホンモノのモデルさんだけあってお美しい!!

2017.12.8

▲このページの先頭へ





夕刻 小雨が・・・ 冷え込むベイタウン


午後になってからずっと暗かったが15時過ぎにはもう夕闇のような雰囲気だった。16時過ぎ。たまたま所用でプロムナードを歩いていたときに早くもイルミネーションが点灯した。そして小雨が降ってくる。ほんの少しだ。でも雪になってもおかしくないくらいの寒さ。

温暖化は夏冬の寒暖差が極端になるという特徴もあるらしいので、それで寒いのかどうか知らねども、とにかく寒い。真冬の寒さなのだ。



バレンタイン通り。
こちらもイルミネーションが点灯している。

この後、KIKIさんに寄って、それからクルマで稲毛へ。
帰りにピアシティだっけ?今年の夏頃にオープンの新しいショッピングモールに寄った。

もちろん必要なものを買ったのだが、こういうところに寄ると必要ないものも買ってしまうのだ。しょうがないね。まったく。



まさにこれ。ピアシティの中のサンドラッグで買った2個セットのクロレッツ。
実は家に在庫がある。あるのにも関わらず買ってしまう愚かさ。

しょうがねえな。

核店舗のカスミストアにも入ってやはり必要もないものを購入している。
カスミストアって、よく考えてみると、イオン系なんだよね。そう、木更津にもあるから知っている。

まったくもう、どうしようもないくらいにイオン率が高いよな。



と、言いつつ、こんなのも買ってしまった。
芋焼酎のお供。

魚肉ソーセージ。

これがなんと100円だよ!!!
信じられないお値段。



そのイオンのカスミストアで買ったシマダヤの3個100円の焼きそば。
久々にちょっと贅沢に豚肉たっぷり。(笑)

あ、しかしこの豚肉、旨いわ!!!
柔らかい。



今夜の口開けはこれ。
ベックスのビール。

フルーティーな飲み口。
うーむ。旨いと思うけれど、わたしゃイマイチかな。

皮肉なことに、例の日馬富士問題は宮司姉弟の問題のお陰でナリをひそめた感がある。たいへんな事件だからな。今日、大竹まことのゴールデンラジオでは、「この番組では一度の日馬富士の問題を扱っていない。」と自慢げに言っていた。うーむ。自慢するほどじゃないだろう。ま、確かに日馬富士の問題は食傷気味。でもでも、同番組がもっともらしく伝えているニュースの素材も的確にコメント出来てるかというとそうでもない。偏向に加えて、馬鹿が勢ぞろいして何言ってんだと聴いていて恥ずかしいばかり。特に金曜日は最低だな。やはり室井佑月が最悪。大竹も室井も馬鹿なんだから馬鹿は馬鹿なりにしていてほしい。と、言いつつも大竹はファン。ファンなので、文化人っぽく振る舞うのはやめてほしい。

2017.12.8

▲このページの先頭へ





とりあえずのカメラはこれにするか


現在、RX100の故障によりメインのカメラが期せずしてTZ-10というもうずっと前のカメラ(何年前に買ったんだっけ?)がこのところ大活躍。WEBだけだったらそれで十分。でも、その撮影した中から急遽二次利用しようと思っても拡大すると鑑賞に耐えなかったりするもんで、このところ何度もつぶやいているようにそろそろコンデジを新調しようと考えている。いや、ずっと考えている。

機種選択のポイントは、まずコンパクトであること。これは重要。最近APC−Sのコンデジがだいぶ小型化されてきているが、ポケットに入らないのでアウト。一歩譲って1インチのセンサーのもの。しかしながら、お高いのだよね。幸いなことにRX100が現行機として継続販売されている。お値段は量販店で37,000円くらいかな。まあそれでも悪くない。しかし、どうせなら違うのが欲しい。かと言ってあんまりお金はかけたくない。ならば1インチは諦めるしかない。しかし、しかし、最近のコンデジが一般的に搭載している1/2.3型のセンサーもだいぶクオリティが向上していうようだ。

そういうわけで、サイバーショット DSC-WX500にしちゃおうかな、と考えた次第。
上の写真を見ると、RX100によく似ている。似ているが、RX100よりも、小さい、薄い、軽い。
そして嬉しいのは起動が早いことだ。たぶん最短焦点距離も短い。これ、重要。料理の写真など撮るときには絶対にいい。

さて、その DSC-WX500の特長は以下。

サイバーショット DSC-WX500
・ 光学30倍ズーム搭載モデルとしては世界最小(※発表時点)のボディに「ZEISSバリオ・ゾナーT*」レンズを搭載。
・ 被写体の細部まで精細に撮影できる「Exmor R CMOSセンサー」や、最適な設定を自動選択する「プレミアムおまかせオート」を搭載。
・ アングルやポジションの自由度を高める「180度可動式液晶モニター」の搭載で、自分撮りも快適にできる。

スペックは割愛する。
当たり前のことだが、TZ10の時代から格段に飛躍している。
画素数も、ISOも。
そしてズームは30倍なのだ。
30倍なんて要らないけれど、たまに欲しい時もある。

で、価格COMの情報によると現在の最安値店のお値段は 32,480円。

うーむ。どうしようか。
購入に踏み切るかどうか。

2017.12.8

▲このページの先頭へ



毎度、「しばざ記」にお越しくださいましてありがとうございます。
何のお役にも立たないツマラナイ内容ですが、お時間があれば、隅々までご覧ください。


<<< 前の記事
しばざ記 No.2006
次の記事 >>>

しばざ記(最新インデックス) しばざ記(INDEX-41)  しばざ記・ブログ版  俺たちのHP(パート2)






ヨーロッパの街並みのようなベイタウン。
周囲には、海があって緑豊かな畑がある恵まれた環境。
この立地を生かした街づくりを一緒に楽しみましょう。


幕張の都市の魅力、そして海と畑と、周囲の豊かな自然を満喫し、文化や情報と共有しましょう。誰でも講師。ご参加は自由。もちろん仲間になるのは無料です。各種講座、料理教室やミニコンサートのイベントを毎月開催する予定です。
ベイタウンぱれっと 代表 佐藤ともこ / 副代表 富木 毅
ベイタウンぱれっと・オフィシャルページ= http://www.oretachi.jp/palette/

▲このページの先頭へ







パティスリータルブ =http://www.tarbes04.com/

▲このページの先頭へ





幕張ブルワリーからのお知らせ



4名様以上、3日前のご予約で下記のコースを承ります。
*飲み放題2時間制(LO30分前となります)
5,000円(税抜)コース:軽いおつまみとビール3種飲み放題
6,000円(税抜)コース:しっかりとしたお食事とビール3種飲み放題
7,000円(税抜)コース:しっかりとしたお食事とビール4種飲み放題

詳細・ご予約はお電話にて:tel 043-307-1962

「MAKUHARI BREWERY」(幕張総合高校すぐそば)

▲このページの先頭へ







ベイタウン商店街主催 「ウィンターフェスタ 2018新春パーティー」の仮の告知です。
2018年1月28日(日) 16時からレストラン・ジャイネパールに於いて開催。
内容は、ジャズライブと抽選会など。出演は全国的に活躍のクミコ・カーロさん。
上の画像をクリックすると拡大します。
ベイタウン商店街 = http://www.baytown-mall.com/

▲このページの先頭へ






茂野製麺の新商品は、食塩を使わない「そうめん」、「うどん」、石臼挽きの常陸秋そば粉を使った「贅沢ざるそば」の3品。いずれも原料と製法にこだわり、高級そば店で食べるような贅沢な味です。上の写真は「贅沢ざるそば」の調理例。右はパッケージ。是非ご愛顧ください。
同社の「しげのオンラインショップ」は、そば(日本そば)、うどん、ラーメンなど、豊富な品揃えの千葉県鎌ケ谷市、茂野製麺株式会社のサイトです。ご贈答などの組み合わせも自由なセットもあります。
茂野製麺は千葉を代表する「食」の企業。その発信力は全国区であり、世界にも名を轟かせています。
ベイタウンラーメン」の製造元でもお馴染みです。

http://www.shigeno.co.jp/

▲このページの先頭へ








昆陽セット10個入り500円OFF!(2017年12月31日まで)
詳細は店頭にてお聞きください。

▲このページの先頭へ



毎度、「しばざ記」にお越しくださいましてありがとうございます。
何のお役にも立たないツマラナイ内容ですが、お時間があれば、隅々までご覧ください。


2017/12/6〜8
しばざ記 2006-HP版
■ 最新の「しばざ記」はブログ版をご覧ください。
■ ご意見などは、メールにて。
■ HOME ← しばざ記 トップページ

<<< 前の記事
次の記事 >>>
神田まつや オフィシャルサイト 茂野麺紀行 俺達のホームページ・パート2