Oretachi's HP Makuhari
俺達フラッシュ
NUMBER
100 イデツカ生活設計事務所
99 クロニックCDアルバム制作
98 ヴァイオリニスト・依田 彩
97 難病と闘う舩後さん
96 サリー特別販売会
95 自分で作るおもしろブック
94 家庭で楽しむ写真ライフ
93 第3小学校の工事始まる
92 ベイタウンのお地蔵さま(他)
91 ベイタウンの絵をお部屋に
90 幕張スローフード劇場
89 今度は「そば」をj始めました
88 ジャイネのカレーを宅配
87 ホストファミリー募集
86 NPO MaMA発足!
85 ハッピーちば新聞
84 ビーンズ ハウスとは?
83 フレッシュ コンサート
82 遊べるMMS
81 メイキング広告・茂野製麺
[次の20件>>>]
[<<<前の20件]

  幕張ベイタウン 俺達のホームページ

俺達FLASH Vol.89



ジャイネで日本そば??
宅配(冷凍)カレーなどで、当シリーズの常連さんであるジャイネパールが、なんと、またまたやってくれた。
なんと「ざるそば」がメニューに加わるのである。(まもなく販売開始)

写真は中華風に盛り付けしてあるが、味は正真正銘の「そば」だ。腰が強く、つるつるしこしこと喉越しがいい。ネパール料理やお酒を堪能した後、最後の締めくくりに食べるのが最高。

なぜネパールで「そば」かと言えば・・・
実はこの「そば」、「韃靼(だったん)そば」という。「韃靼そば」は普通のそばに比べてビタミンの一種であるルチンが約100倍も多く含まれている。しかし、ネパールやチベットの高地でしか栽培されていない。ネパールではさすがに麺の状態では食べないものの、蕎麦掻(そばがき)として、スープで食べるのがポピュラーなのだ。即ち、ネパール料理店で「そば」というのはあながちアンマッチではない。

尚、韃靼そばは、やや苦味とほんのり甘い感じで、香りも良く、しかもヘルシーということで、最近特に人気が高まっている。若い女性の間ではダイエット食として脚光を浴びている。黄色い煮汁とやや麺が黄色がかっているのが特長である。

とにかくうまい!
さて、先日、ジャイネパールでその「韃靼そば」の試食会が行われた。当然ながら俺達スタッフも駆けつける。まずは店主の玉置氏が・・・「うん、腰があって、こりゃうまい!」と言えば、俺達スタッフも「いけるいける!」と第絶賛。なぜなら麺は安心と信頼のブランドの茂野製麺から支給されている。健康にもいいし、しかもうまいと来れば、絶対にお薦めなのだ。

気になるお値段なのだが、1人前500円とリーズナブル。もう間も無くお目見えするので、お楽しみに。

レストラン・ジャイネパールのホームページ



 俺達FLASH Vol.88    俺達FLASH TOP(Vol.5)   俺達FLASH Vol.90 

Mail
俺達フラッシュ No.89
スタッフへのメールは左側のアイコンをクリックしてください。 俺達のホームページ(トップページ)