Oretachi's HP Makuhari
俺達フラッシュ
NUMBER
100 イデツカ生活設計事務所
99 クロニックCDアルバム制作
98 ヴァイオリニスト・依田 彩
97 難病と闘う舩後さん
96 サリー特別販売会
95 自分で作るおもしろブック
94 家庭で楽しむ写真ライフ
93 第3小学校の工事始まる
92 ベイタウンのお地蔵さま(他)
91 ベイタウンの絵をお部屋に
90 幕張スローフード劇場
89 今度は「そば」をj始めました
88 ジャイネのカレーを宅配
87 ホストファミリー募集
86 NPO MaMA発足!
85 ハッピーちば新聞
84 ビーンズ ハウスとは?
83 フレッシュ コンサート
82 遊べるMMS
81 メイキング広告・茂野製麺
[次の20件>>>]
[<<<前の20件]

  幕張ベイタウン 俺達のホームページ

俺達FLASH Vol.85


俺達HPによる逆取材!?
ハッピーちば新聞の巻

今回の俺達フラッシュは、「ハッピーちば新聞」の徳丸社長にスポットを当ててみた。
というよりも、実は我々スタッフが徳丸社長からインタビューを受けていたのだが、なんせ小さい記事なので、それほどの字数じゃないのか、あっと言う間に我々へのインタビューは終わってしまったのである。
で、なににでも興味のある俺達スタッフは、その場で逆に徳丸社長への取材を始めてしまった、ちゅーことなんですわ、まいったか。

ところで、ハッピーちば新聞って、ご存知でしたか?
私も知らなかったのですが、ベイタウンは配布区域に入ってます。主婦の方ならご存知かもしれません。
なんせ、新聞の折込なんて、いったいどのくらいの数、種類があるのか分からないほどたくさん入ってますね。困ったもんです。しかし、その中において、同紙のモットーとしては豊富な記事と、地域に密着した内容、ということで、人気を博しているらしいです。

下のほうに、どんな新聞だったか思い出してもらえるように、スキャナーから現物の写真を撮り、掲載しましたのでご覧ください。

徳丸社長という人
出身は大分の別府だという。どういう経緯で千葉市の12万部発行のタウン新聞(市民情報誌)を作る会社に至ったのかはお聞きしていないが、地域活動の延長線がこの新聞であり、更に延長線上にも地域活動がある、というのだ。

千葉、特に幕張には独自の文化が無い。みんな東京のほうを向いている。徳丸氏は、そう言う。もっと、どんどん千葉から発信しようよ。東京よりもこれからは絶対に千葉の時代がやってくる。そんな熱い口調が支持してくれるスポンサー様にも伝わっているのであろう。不景気も負けずに日夜 取材活動に追われている。

「ハッピーちば新聞」の記事は、他のタウン紙がやらないようなこと、例えばひとつのテーマを深く掘り下げてゆくような記事を重点的にやる。その例として千葉市の昔の花街を発掘したり、里山の文化にスポットを当てたりと、単にスポンサーを集めてお洒落スポットを紹介するだけに留まらない。いわゆる文化の香りの高い情報提供なのである。

地域に密着する
さて、彼は非常に面白いことをやっている。彼の名刺には3つの肩書きがある。「ハッピーちば新聞」のプロデューサー、それからNPO法人「ちば文化アカデミー」というのと、そして、NPO法人「都川千本桜クラブ」という3つの組織の代表なのだ。

「NPOといっても維持するための利益を出さなきゃならないんで大変なんです。」

とは言うものの、「私が作る鳥天(九州名物)はサイコーにうまいんです。」などとおどけている。料理教室は人気が高く、その手配などで日常は追われているそうだ。また、「都川千本桜」というのは、千葉市内を流れる都川があまりにも殺風景なので、千本の桜を植えて市民の憩いの場にしようという運動なのである。なんにしても、その実行力が素晴らしい。色々な活動を介して、多くの市民とのコミュニケーションを楽しむ。


これが「ハッピーちば新聞」。
これ、去年の号なのだが、勝新のビジュアルを見た途端、思い出した。

幕張を音楽の街にしよう!
徳丸氏が、突然、「幕張を音楽の街にしたいね。」と言い出した。
俺達のホームページでも幕張を全国区で著名な音楽の街にしたいということを訴えていた。そのコンセプトはベイタウン・ミュージック・フェスタという形になって徐々に動き始めている。
しかし、なかなか思うようにいかない部分もある。

だが、実行力のある徳丸氏が口にするとなにかすぐ実現できてしまうような心強さがある。全国から腕の立つ(要するにレベルの高い)音楽家を幕張に集めて、大きなイベントをやろうというのだ。まさに俺達のホームページは、こういう人間を待っていた。

そうだ、徳丸社長、是非やりましょうよ。MMSの鈴木氏とも手を組んで、社長のおっしゃる千葉からの文化発信をやりましょう。幸い、MMSの鈴木氏と徳丸社長は仲が良い。こうなったら俺達のホームページと三位一体で、バンバンやりましょう!

ただ、社長の肩書きがもうひとつ増えてしまうし、ますます忙しくなったら、困るかな。

尚、同紙の次回発行は6月20日頃だという。次回の記事に物凄くちっちゃく「俺達のホームページ」の記事も出るらしい。でも、俺達スタッフは殆ど何も語ってないので、どんな内容になるのか、さっぱり分からない。それに社長もケラケラ笑ってるだけで、メモをとった形跡も無いので、少々心配だ。(笑)

大丈夫?社長!??

(2004/6/7  俺達のホームページ・スタッフ)   PS:徳丸社長!お昼ご飯、ご馳走さまでした!

ハッピーちば新聞では広告主さまを募集しております。
詳しくはお問合わせください。
千葉市中央区弁天2-21-4 電話:043-252-4325 徳丸壮也


追加情報 >>> 「俺達」が掲載されました!(2004/6/20)



 俺達FLASH Vol.84    俺達FLASH TOP(Vol.5)   俺達FLASH Vol.86 

Mail
俺達フラッシュ No.85
スタッフへのメールは左側のアイコンをクリックしてください。 俺達のホームページ(トップページ)