俺達のホームページ(幕張) Oretachi Flash Vol.335
俺達フラッシュ INDEX
340 オリジナル商品の開発
339 Beagl Hat 新作
338 エネスタから
337 Bobby's Way 2009
336 打瀬公民館長 永眠
335 もっと幕張を魅力的に!
334 カイマク20年記念(2)
333 カイマク20年記念
332 まち育てシンポジウム
331 ベイタウン発のCD
330 記念樹のプレート
329 ワイルドなアメリカの旅
328 まるごみ ベイタウン
327 ソフトボール大会
326 浜風祭 2008
325 ミッレミリア2008
324 天晴君を救う会
323 BAYTOWN JAZZ STREET
322 パルプラザ夏まつり
321 俺達英語塾(2)
[次の20件>>>]
[<<<前の20件]


鎌ヶ谷のそば「茂野製麺」のオンラインショップ
エネスタ検見川
ベイタウン・ペット・クリニック
自家焙煎の「蔵」です!
幕張湾岸商店街
佐藤明雄の英会話塾(Sunny's English Square)
小高屋商会(おだかやしょうかい) 自動車修理・車検など
ドリームチャンキー
Travel Depot(トラベルデポ)
幕張ベイ・ストレッチ教室
幕張フリースタイル

俺達フラッシュは、このページに掲載のスポンサー様などのご厚意により運営・管理しております。
また、当ページはエネスタ検見川(温調ライフ株式会社)様のサーバースペースを使わせて頂いております。/俺達のホームページ

センテナリア・ジャズライブ「ベティ&ユカ」

Kana*P ファーストアルバム 3月12日 全国一斉発売

SHOGUN 3月29日(日)ミハマ・ミュージック・ジャック



もっと幕張を魅力的にしようと活動する人物
サブカルチャーで幕張を活性化する 

まず前置き。当サイト、つまり「俺達のホームページ」はなにか面白いことをやってゆこうとベイタウンのサブカル好きの住民が遊びで立ち上げたサイトである。当初は「おもしろWEBマガジン」を標榜していた。それが段々、街のインフォメーション的な役割を帯びてきて、まあそれも今日では当たり前の任務だと思っている。

しかし、当初掲げていた「面白いことを発見したり、または創っていったり」という意欲は約9年経った今でも失われてはいない。むしろ今回の「俺達フラッシュ」のようなコンテンツが「俺達のホームページ」の主旨に合っているような気がする。どちらかというと、一見おちゃらけのようであり、いや実はマジメであり、真剣なようで、くだらないといったものを俺達は最も好む。その根底には、今回の「俺達フラッシュ」に登場するMIZK氏のように、根っから幕張が好きで、幕張をもっと魅力のある街にしたいという思いがあるのだ。

さて、前置きが長々となってしまったが、そのMIZK氏をご紹介しよう。かつて、幕張ランチタイム新聞(正式名称は失念)という、幕張新都心を中心に無料配布されていた、まあタウン誌の制作スタッフを彼はやっていた。幕張新都心ではタウン誌の先駆けである。その後、「幕の内」というWEBサイトを運営。幕張のサブカル発掘&創造といった、まさに「俺達のホームページ」にも似たサイトだった。その頃の面白いコンテンツとして、幕張の海で釣った魚を食べるという企画が強く印象に残る。幕張の浜を散歩していると、釣りをしている人をよく見かけるけれど、釣った魚を食べるというところまでは釣り人で無い限りは想像しない。彼は「幕張には海があるのだから、自給自足できるのではないか!?」という、非常にくだらない(おっと失礼!)、面白い発想で、それを実践したのである。


その後、そのシリーズで、「幕張の塩(自作)を『越の寒梅』のつまみ」にする」とか、「幕張の雑草を食べる」とか、「幕張の蟹を食う」なんていう馬鹿馬鹿しいけれど実に勇気があり、しかも奥の深いことをやっていたのである。今彼は、「幕張フリースタイル」というWEBサイトを運営している。今後、「俺達のホームページ」とも連携して、一緒にくだらないけれど、案外街の活性化になって、しかも面白いことをどんどんやってゆこうと話をしている。くだらないといえば、このページの下のほうにバナーを貼っている「マーク・ハリー・フィルムズ」という動画のコンテンツをつくっている人たちも実にユニークでくだらない(最大の敬意を払った言葉が「くだらない」なので関係各位、許してちょんまげ)発想で俺達好み。今や、「幕張新都心賑わいづくり研究会」から依頼を受けて、幕張プロモーションビデオまで手がけている。

ところで、MIZK氏は単にくだらないことが好きだけじゃなく、面白いことをやっている人たちを結びつけ更なる大きな輪をつくろうとしている。彼は以前、都内などの若者文化の発信地や、活気のある街に憧れ、よく出かけていった。それらの街は独自文化を持って魅力に満ち溢れていた。一方、大きなコンプレックスを持っていた。それらの街に比べて、幕張が非常につまらない街に感じていたという。今はその逆で、幕張に魅力をどんどんつくってしまえばなにも下北沢まで行かなくてもいいじゃないか、というような発想の転換をした。例えば幕張5丁目の交差点近くにある雑貨「429」(しずく)の経営者である谷内氏もMIZK氏に同調する。

幕張フリースタイルの幕張自給自足コンテンツ

幕張の海水から塩をつくる
 http://www.freestyle-life.net/makuhari/kurau-page-2.htm
雑草を食ってでも幕張で生きる
 http://www.freestyle-life.net/makuhari/kurau-page-base.htm
幕張の蟹は上海蟹に勝てるか!?
 http://www.freestyle-life.net/makuhari/kurau-page-1.htm

ここで一旦、谷内氏と「429」について話を転換する。ベイタウンから国道14号方向へ公園通りをクルマで行った方、または歩いた方は多いと思う。つまり総武線の幕張駅へ向かう道だ。その左側、交差点のすぐそば、ステーキのいわたきの隣(だったけ?)にその店はある。外見だと何の店だかさっぱりわからない。でも、実は古着をメインとした雑貨屋なのだ。この通りにそんな垢抜けた店があるなんて、実は記者もまったく知らなかった。

「そうなんですよ。なんだかわからなくて、怪しい店だとか思われて、入り難いとは思うんですが・・・。」と申し訳なさそうに谷内オーナー。まだ若い、しかも笑顔のスポーツマン。読者の方の中には、なんでまた「429」という店名なのだという疑問もおありでしょう。記者も同様。早速尋ねたところ、「雫はやがて川になって大海に出る最初の一滴なんです。つまり、この店が文化の最初の一滴になりたいな。そういう意味でつけました。」という答え。まさにMIZK氏と同じ人種の香りがする。以前から地域活性化に大いに関心を持っておられるようだ。また、同店では幕張オリジナルグッズも販売したり、色々なイベント(例えば、御蔵島にイルカを見に行くツアー)などを企画したりしている。興味のある方は、一度、同店へ行ってみてはいかがだろう。その際、「俺達のホームページ」から紹介された、ということを言うと、なんだかの反応があると思う。(笑)


左:これが429の正面外観。確かに入りにくい雰囲気。だいたい何屋だかわからない。
中:シャツにこのように刺繍を入れ、世界にたった1枚の服にすることも簡単に出来てしまう。
右:幕張ベース、つまり幕張基地のワッペン。これをジャケットにつけて街を歩こう!

429の店長ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/seamonkey_aki


MIZK氏と429オーナーの谷内氏は、幕張で「ビールとギョーザを食べて語るイベント」、「ぎょーび」を主宰している。くだらないっちゃくだらないのだが、こういうことから街づくりはスタートするのではないだろうか。素晴らしい企画だ。月一度の開催なので、幕張を大いに語りたい方は参加してみてはいかがだろう。詳しくは以下のページで。

http://www.freestyle-life.net/makuhari/gyoubi-page.htm

2009/2/20 Zaki


▲このページのトップへ




マクハリを聴く!

幕張のテーマソング。その名もズバリ、「Makuhari」
2005年にはアルバム「KRONIZCK」に収録。


Makuhari / 栗本修 & KRONIZCK

上の黄緑のプレイボタン(右向きの三角)をクリックすると「Makuhari」が流れます。IE以外の動作は未確認です。



俺達フラッシュインデックスページ(INDEX 17)



前のページ 次のページ




幕張新都心マラソン
賑わいづくり研究会・マークハリーフィルムがつくった幕張新都心の魅力満載のプロモーションムービー。閲覧は以下のバナーをクリックしてください。
にやりと笑えるセンスの良さ。幕張もこんな楽しいものをつくれるアーティストがいるのだ!


Travel Depot,Inc.
アメリカ キャンピングカー(モーターホーム)の旅をアレンジ! トラベルデポ
ワイルドでちょっぴりゴージャスなアメリカの旅をご提案いたします。


佐藤明雄の英会話塾と、海外でのロングステイをご紹介しています。




あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
ベイタウンが街開きしてから13年経ちました。つまり最初に建った1〜6番街は13年目の建築、後続の7番街〜10番
街、11番街、15〜18番街、いずれも10年を超えております。ガス器具、ガス製品、風呂、その他ガスを利用したシステムなどは故障していなくても、メンテナンスをしっかりしておかないと、いざというときに困ったり、燃費効率が落ちて不経済だったり、あるいは不完全燃焼などで思わぬ事故になることもあります。どうぞお近くのエネスタ(パティオス9番街)へ点検をご依頼ください。まずはご相談ください。(2009/1/5 エネスタ幕張

電話:043−211−1031(エネスタ幕張)  E-mailはこちらへ。
電化製品、リフォームのご相談も承っております。
お住まいのことならなんでも

(パティオス9番街 1階)

Google



俺達フラッシュ(インデックスページへ) ベイタウンおもしろWEBマガジン「俺達のホームページ」 俺達フラッシュへのメールはこちらです