>>> Oretachi's HP Makuhari Oretachi Flash Vol.185
俺達フラッシュ
NUMBER
俺達フラッシュ インデックス
200 フジ子ヘミング版画展
199
バレンタインの出陣式
198 愛犬のしつけ
197 インターネット安全教室
196 昼下がりのミニライブ
195 ROCK CORE 2006
194 富士山合同撮影会
193 ベイタウン・レーベル
192 グリーンベルト
191 エリストのオブジェ
190 たまりのコンサート
189 サヴィニャック展
188 煮干ラーメンはうまい!
187 ビーグルハット新作
186 ベイタウン商店会福引
185 ビートルズ展 続々報
184 打瀬ベイバスターズ
183 星あゆみ 個展
182 国際千葉駅伝2005
181 ロッテ選手で誰が好き?
[次の20件>>>]
[<<<前の20件]

鎌ヶ谷のそば「茂野製麺」のオンラインショップ
自分で作るおもしろブック
エネスタ検見川

俺達フラッシュは、このページに掲載のスポンサー様などのご厚意により運営・管理しております。
また、当ページはエネスタ検見川(温調ライフ株式会社)様のサーバースペースを使わせて頂いております。/俺達のホームページ








ビートルズジャケット
マグネットシール
¥1,280
(税込み)


ビートルズ展・番外編

ベイタウン・ジョンレノンナイト

世界的に有名なビートルズのトリビュートバンド。音源も映像もあるので、楽しめるサイトだ。

有名な六本木にあるビートルズのライブハウス「アビーロード」
ジョン・レノン・オフィシャルサイト
ギャラリーKIKIのホームページ
ハーマンインターナショナル株式会社
ベイタウンミュージックフェスタ
俺達HP管理人宛メール

俺達フラッシュ・インデックスページへGO!

ベイタウン・ビートルズ展(続々報)

写真1

ビートルズ展がだんだん近づいてまいりました。小出しで申し訳ないのですが、またまた出展予定のお宝グッズの写真が俺達編集局(そんなものがあるのか?)に届きましたので、バイト君(最近、俺達HPにはアルバイトさんがいるのだ!!)に、編集してもらって俺達フラッシュに掲載します。って、この時点では掲載されているわけですね。はい。

ところで、この「ビートルズ展」の告知シリーズですが、当ページからご覧の方は、是非、こちらのページからご覧ください。

で、しょっぱなから凄いグッズなのですが、この額に入ったもの、よく見ると、サインがあります。以下、出展者の武田氏のコメントと写真を順次ご紹介しましょう。

★写真1★
1963年1月にビートルズの4人からサインを貰ったものです。まだ、この頃はデビューしたてでイギリスツアーの最中で、サインも比較的あるものですが、さすがに同じ紙にメンバー全員のサインは少ないそうです。あまり見たことない4人のカラー写真とサインを額装してあります。/C.TAKEDA



★写真2★

そのサインをアップしてあります。
4人の中で一番綺麗なサインは誰だと思いますか?
実はジョージが一番丁寧に、いつも書いてくれたそうで、あるときはファンのために他のメンバーのサインを貰ってきてあげたそうです。/C.TAKEDA



★写真3★
ジョン・レノンが軽井沢に滞在中に、地元のおじさんもTシャツにサインしてもらったものです。Tシャツのそのものはノーブランドかもしれませんが ジョンのサインが燦然と輝いています。1975年ごろ。/C.TAKEDA





★写真4・5★
こちらのサインも1963年頃のもので、非常に丁寧に書かれている4人勢ぞろいのものです。写真は1963年「FROM ME TO YOU」発表の頃でしょう。/C.TAKEDA

さて、12月5日から開催の「ビートルズ展」では、音響にもちょっと凝ってみたいと考えています。ベイタウン在住のY氏は、お勤め先がJBLの輸入総代理店だということで、彼の協力で、ちょっといいアンプとスピーカーでビートルズを流してみたい。その他、開催間近になっても、「あれもやりたい、これもやりたい。」というように企画が固まっていない部分も多いのですが、特に、12月8日のジョンレノンの命日には、ワインなどを飲みながら、トークショーや、ミニライブなどもやってみたいですねえ。そこまで準備ができるかどうかかなり不安ですけど、皆様のご協力もお願いします。盛り上げたいですね。では、開催までどうぞご期待ください。

【更新情報】
ビートルズ展Web版のポスターができました。

2005/11/28
このページのトップへ


【追加情報】
出展物が続々運び込まれています。開催まで待ち遠しい方に、また、ちょっとだけお見せしますね。以下の写真です。もうわくわくどきどきの逸品ばかりですよ!(2005/12/1)




これ(上)は、15歳か16歳くらいのビートルズです。ビートルズだってかつては、ちょっと生意気な十代の頃があったわけですが、この当時にはまさかスーパースターになるなんて誰も思ってはいなかったでしょうね。オリジナルのネガからプリントしたものを額装して販売します。ファンだったら絶対に手に入れたい逸品ですよね。



ジョンの一家です。なんか見てるだけで、じーんと来る写真です。セピアトーンに、濃い緑の額装のマッチングもいいですね。もちろん、オリジナルのネガから起こした写真ですから価値のあるものです。



ジョンレノンです。いつ頃のものでしょうか。ヘルプの頃かな?



ガンと闘って壮絶な死を遂げたジョージハリソン。彼の死によってビートルズは2人だけになってしまった。ビートルズ時代には、なにかとジョンとポールの影に隠れがちだったけど、「サムシング」や「ヒア・カム・ザ・サン」など名曲も多い。





これはちょっと面白い写真です。一番上の段の左が、ご存知「アビーロード」のジャケットなのですが、実は3往復してるんですよね。その中でたまたま4人の足がぴったり揃っていたからそれが採用されたのですが、その他のバージョンもあったなんて、驚きです。通常タレントやミュージシャンの写真は何度も何度もシャッターを切るのが今の常識でしょうが、なんせ当時の彼らは超ビッグで、たった3回しかチャンスが無かったわけです。おっと、往復だから計6回になりますね。早朝の通行の少ないときに撮影したそうですが、一番下の段の2枚の写真には、ちょうどクルマが来るのが写っています。

ところで、「アビーロード」はちょうどジョンとポールの不仲説が流れていたときでもありますし、また、ポールが裸足で歩いていることなどなど色々な要素から、「ポールは既に死んでいる」という噂も出ておりました。しかし、この写真を見ると、採用になったもの以外にはちゃんと靴を履いています。まあ、実際にこの写真をじっくり眺めて頂ければ、色々なことが見えてきます。この6枚の写真を一組にして額装しています。リビングに1枚いかがでしょうか。音楽好きのお友達だったら絶対に「おお!」と唸るはずです。





「サージェント・ペッパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」のサイケなアルバムジャケットです。こちらも6パターンあります。採用になったのはやはり一番上の段の左。バックに並んだ人々や、手前に置いてあるものなどをじっくり眺めてください。福助の人形も置いてありますよ。
2005/12/1

このページのトップへ

右のロゴをクリックすると俺達フラッシュのトップページへジャンプします。