第1回 幕張音楽祭 REPORT


「幕張音楽祭2010レポート」

2010.8.6
Blue Color Union代表  廣沢夏輝

1. 幕張音楽祭の意義
「地域活性化」という大義名分の元においては、第1回目としては充分以上の成果と思われる。「サマソニプレイベント」という面では、そこに意義を見出すことがなかなか難しいのだが、昨年と今年の地元ワク優勝バンドが出演したことで、盛り上がり感を演出できたかと思われる。
“音楽を通じて地域を活性化したい”という志と目的は、形にしにくく効果測定も難しいので、数々の障害と試行錯誤の中でイベントを開催できただけでも大成功だと考える。

2. 実際に開催して、問題点など
・ 強烈な蒸し暑さのため、来場したお客様のアテンドと熱中症ケアとして、もっと日陰や休めるスペースが欲しいところ。特に第2会場は直射日光を浴び続けるため、観る側もかなり辛かったようだ。
・ 通りがかりのお客様が何となく入りにくい、内輪な雰囲気を醸し出していたことも事実。もっとオープンに見えれば、立ち止まる人数も増えたであろう。また、飲食販売/ケータリングができなかった関係もあり、会場全体の演出が華やかさに欠けていたので、不特定多数層に対して訴求力不足だったように思われる。 ※ケータリング&音楽の実施例として参考になるのは、六本木ヒルズのイベント、東京国際フォーラム中庭イベント、六本木ミッドタウンのイベント等。
・ それに付随して、実際の観客の延べ人数を冷静に見ると、恐らく関係者と出演者でかなりの割合を占めていたと思われるので、事前の告知をもっと幅広いメディアで呼びかけたい。例えば美浜区や近隣のコミュニティと連携したり、出演者には当事者意識を持ってもらい、各自でも告知を呼びかける等々。
・ テントのアンカーが打てない立地の為、万一突風が吹いた場合、簡単にテントが飛ばされる恐れがある。ケガ人が出てからでは遅いので、テントの固定と事故対策には気を配りたい。
・ 出演者の中にも暑さによるビールの大量摂取で泥酔した者がいたが、そこは各自責任の問題であると思われるものの、脱水や急性アル中で倒れてからでは遅いので、節度を呼びかけたい。
・ 結果的に出演者数が多くなったため、サウンドチェックの時間が厳しかったのも事実(しかしPAさんの技量は本当に素晴らしかった)。プログラムの質を高めるため、出演者数を絞り込んでも良いのでは。

3. 質的(音楽的)にどうだったか
音楽性は個人の好みもあるので優劣は付けられないものの、各々のバンドは個性があり飽きることがなかったが、演奏レベルについては高低差があったようだ。欲を言えば、会場ともっとコミュニケーションをとれるようなトークや一体感が欲しいところ。そこは普段ライブ慣れしているバンドとそうでないバンドとの差が出る。PAの全体音量と楽器バランスは良好であったと思われる。
もっと有名どころや大物をゲストに呼ぶという案もあるが、個人的には反対である。なぜなら、人気バンドのファンはそのお目当て以外のバンドは決して観ようとはしないので、そのバンドの演奏が終わると波が引くように客足も減り、瞬間風速のアップだけで却って逆効果と考える。それよりも、イベント全体を通してまんべんなく集客できるような仕組みの構築と、現状レベルぐらいの門戸を開いたような出演者バランスが良いのでは。また、限られた予算内で質を高めるために、出演者数を絞り込み、音源オーディション等の方法も有効かと思われる。

4. 今後について(例えば来年やるのかどうか)
実績として残していくためにも、地域が老化したりしないためにも、絶対に続けるべきと考える。問題点はあるが、それをひとつずつ解決して、素晴らしいイベントに発展していくことを望みたい。様々な困難があると思うが、「光の祭典」のようにはなってほしくない。

5. 各出演者の所感
我々自身については、明らかな練習不足に加え、絶叫ボーカルと激し過ぎる演奏が、パブリックな場にマッチしていたかは、第三者からのご意見を伺いながら、検証の余地がある。また、お客様側でポピュラーなカバー曲(コピー曲)と、オリジナル曲との
捉え方に差があり、よほど演奏と歌と楽曲自体が良くないと、せっかく苦労して作ったオリジナル曲でも不利に見えてしまうことも否めない。パブリックな場である以上、それは仕方のないことでもあるが。
つまり精進あるのみ。





お問い合わせ:043−351−7551(パティスリータルブ 竹見)  / メール(柴崎)
主催:幕張新都心賑わいづくり研究会  運営協力:幕張ベイタウン商店会、三井アウトレットモール、ベイタウン中年バンド、ほか
WEB制作: Bay Dream Factory



幕張音楽祭 HOMEへ



〜 PR (協賛各社) 〜

茂野製麺株式会社
手折りめん、味川柳などヒット商品を多数製造販売しております。ネットで簡単にお買い求めできます。どうぞ「しげのオンラインショップ」をご利用ください。バナーをクリックするとジャンプします。写真は大好評の酸辣湯麺の調理例です。
JR東日本旅客鉄道株式会社
幕張音楽祭の開催をお慶び申し上げます。
いつもお世話になっております。JR海浜幕張駅です。みなさまの旅のお手伝いをいたします。お気軽にご相談ください。

京葉学院
京葉学院は千葉県内に38教室を展開しています学習塾・予備校です。小学、中学、高校の生徒、人ひとりを大切に指導し、学習能力と家庭学習力を身につけさせながら、将来に向けて成績を向上。現役合格を目指した成功の方程式に取り組んでおります。
ベイタウン朝市
ベイタウン朝市
幕張ベイタウン商店会の主催で開催する朝市の2回目です。前回好評だった魚介類の加工品などを更に充実させます。もちろん新鮮野菜もたくさんご用意いたします。幕張名物の芋ワッサン、昆陽もよろしくお願いします。


幕張新都心賑わいづくり研究会は、たくさんの方々からのアイディアを元に、新しく幕張名物となるお菓子を開発しました。写真はそのさつまいもを使ったお菓子「昆陽」です。そのほかに「芋ワッサン」もあります。幕張音楽祭会場で販売する予定です。
レコ検って何?
レコ検っていったいなんでしょうか。
答えは、上のロゴをクリックしてください。
東洋で唯一アナログレコードをつくっている東洋化成がレコ検をご案内いたします。
幕張音楽祭を応援いたします。


幕張音楽祭HOME ]  [ベイタウン ミュージック フェスタ ]   [俺達のホームページ