VIVIT MUSIC SQUARE とは?
通常のショッピングセンターでBGMのように流れている音楽や、若者向けのインディーズ・ポップスではない、ジャズを中心としたちょっぴり大人の音楽をお届けするような企画です。2008年11月30日からシリーズで始まります。


12月13日(土) 12月23日(祝)






第1回 ビビット・ジャズ・スクエア
 「魅惑のフォービート」

2008年11月30日(日曜日)

このシリーズ最初の記念すべき回は、タイトルどおりオーソドックスなジャズをお届けいたします。ベテランサキソフォン奏者の後藤輝夫さんのテクニカルで、情感のこもった素敵なサウンドや、地元千葉を中心に精力的な活動をされている外山安樹子さん、関口宗之さんのデュオ、そして若手の相澤卓也トリオの以上3組の演奏でお楽しみください。演奏終了後にそれぞれのアーティストによるCDの販売もあります。

入場無料! 会場:ビビットスクエア(中央エリアステージ)

1  14:00 〜 14:30  相澤トリオ
2  15:00 〜 15:30  後藤輝夫+栗本修
3  16:00 〜 16:30  相澤トリオ
4  17:00 〜 17:30  後藤輝夫+栗本修
5  18:20 〜 18:50  関口宗之+外山安樹子
6  19:20 〜 19:50  関口宗之+外山安樹子
スケジュールは都合により変更になる場合があります。


TERUO GOTO


11月30日 出演アーティスト プロフィール
後藤輝夫
サキソフォン奏者・作曲家
1953年山形県酒田市生まれ。学生時代から音楽活動を始め、その後数多くのポップスバンド(吉田美奈子、大橋純子、桑田圭介などのバックバンドなど)や、JAZZバンドで経験を積み、最近では自己のJAZZバンド(ごめんね!)を結成し活動中。

栗本修
ピアニスト・作曲・編曲・CM制作
大阪生まれ。有名アーティストのステ―ジ レコ―ディング コンサ―トにアレンジャ― 作曲家 キ―ボ−ド奏者として参加。フュージョンバンド「KRONIZCK」のリーダー。作曲、編曲などのクリエートに加え、井手麻理子、宮原永海、青木カレンなどとの共演や、芳野藤丸(SHOGUN)とのコラボレーションなど、都内の有名ライブハウス、ホール等のライブ活動に力を注いでいる。


外山安樹子
ピアニスト・作曲家
早稲田大学で法律を学んだ後、ジャズに出会い、独学と実践で勉強を始める。 鈴木ウータン正夫(dr)菊地康正(ts)霧生ナブ子(vo)等数々の実力派ミュージシャンと共演を重ね続ける他、2007年1月に発売した全編オリジナルの自主制作版ファーストCD「Songs of Lilac」に続き、同年9月には「Lilac Songbook」をリリース。デュオやトリオなど自己のバンドでも演奏活動中。

関口宗之
ベーシスト
端正な顔立ち、スマートなボディに、柔らかい雰囲気。千葉市中央区を拠点に、全国津々浦々、至るところでベースを弾いている。最近は外山安樹子さんとのステージが多いようだ。千葉では大原保人さんとの共演も多い。



相沢卓也トリオ
相澤卓也(あいざわたくや)
ベーシスト
ベーシスト村上聖氏に師事。サポートミュージシャンの傍ら、自身のクラブジャズバンドでも、 活動している。千葉の他、東京・横浜でもライブ活動を展開中。千葉県内のライブとしては、2008年8月に海浜幕張の商業施設に出演。若手の注目アーティスト。

▲このページの先頭へ






なんと、この日、ビビットスクエアに雪が降ります!! ちょっと早めのメリークリスマス!

第2回 ビビット・ジャズ・スクエア
 「ジャズアラカルト」

2008年12月13日(土曜日)

こどもたちの元気いっぱい、ちょっとお色気もあるダンススケッチ。ジャズやポップスの音楽に乗せて躍動感溢れるパフォーマンスをご覧頂きます。また、神田外語大学の生徒さんによるビッグバンドジャズ(調整中)。プロに迫る迫真の演奏をお聴きください。ラストは、しっとりと大人のジャズ。地元系のプロアーティスト、大竹"Betty"正恵(ベティ)さん、野田ユカさんの演奏です。一日中音楽に浸れる素敵な土曜日となります。

1 12:00〜12:30  阿里耶
2 13:00〜13:30  阿里耶
3 14:00〜14:40  Desafio(ベイタウン中年バンド)
4 15:10〜15:40  Desafio(ベイタウン中年バンド)
5 16:00〜16:30  ダンススケッチ
6 17:00〜17:30  野田ユカ+大竹"betty"正恵
7 18:00〜18:30  野田ユカ+大竹"betty"正恵


入場無料! 会場:ビビットスクエア(中央エリアステージ)
スケジュールや内容は、都合により変更になる場合があります。


Betty & YUKA


12月13日 出演アーティスト プロフィール
大竹"betty"正恵 野田ユカ
大竹"Betty"正恵
ギター、ヴォーカル。千葉県船橋市出身、在住。学生時代にギター弾き語りの活動を始める。後にジャズヴォーカリスト上野尊子氏に師事。ジャズヴォーカルの活動を始める。1999年 吉祥寺音楽祭、個人賞受賞。2000年 故笈田敏夫氏、マーサ三宅氏率いる"じゃずろう会"の新人オーディションを通過し、ジャパンジャズヴォーカルジャンボリーに出演。現在は、ギター弾き語りの活動が中心となり、ボサノヴァに夢中!

野田ユカ
楽器は、エレクトーン、ピアノ、フルート、そしてボーカルまでこなす。かつて、NHKの「おかあさんといっしょ」やNTVの「ルックルックこんにちは」などの番組にエレクトーン奏者としてレギュラー出演などしていた経歴もある。現在は主に都内、千葉県内のライブハウスなどで活動。自身がボーカルを務めるユニット「エプロン・ぺぺ」の活動も多い。


阿里耶(ありや)
2000年、サザンオールスターズのコンサートのバックダンサーで活躍。その後、藤原いくろうさんに歌手になることを薦められ、同氏プロデュースのもと、シンガーソングライターとしてライブ活動を開始。2003年 音楽評論家の富澤一成さんのMUSIC CHALLENGER(Nack5)でグランプリを獲得し、「シネマ山の手外回り」でインディーズデビューする。2007年夏現在、手売りでCD1000枚を目標に、各種イベントやストリートライブを積極的にこなしている。昨年の幕張光の祭典、ベイタウン夏祭り、今年の神田外語大学の幕チャリなど、最近では幕張界隈への出演機会が多い。



ダンススケッチ(ベイタウン支部)
幼稚園児から高校生までの女の子だけのダンスチーム。ちびっこたちがメイン。総勢約60人のダンサーが繰り広げる迫力のステージ。パワフルときには優雅に、そして楽しく、思わず一緒に踊りたくなってしまいます。

desafio(デサフィオ)
脱力系のふんわかしたサウンドや、スタンダードを中心とした音楽をお届けします。幕張ベイタウンの近所のお父さんのバンドです。メンバーはサックスのサニー、ギターのKAZ、Kana*Pでもお馴染みのじょん吉です。

▲このページの先頭へ






第3回 ビビット・ジャズ・スクエア
 「ジャジーなバイオリンの調べ」

2008年12月23日(火曜日・祝)

スペシャルなゲストの登場です。人気急上昇中のジャズヴァイオリニストの依田彩がクリスマス直前のムーディーなステージを務めます。華麗にエネルギッシュに彼女の奏でるサウンドはまさにマジック。どうぞお楽しみください。

スケジュールは以下の通りです。

1) 17:00〜17:30
2) 18:00〜18:40


入場無料! 会場:ビビットスクエア(中央エリアステージ)
スケジュールや内容は、都合により変更になる場合があります。


*予定しておりました井手麻理子ステージは都合により延期(後日開催企画中)になりました。お詫び申し上げます。


Aya Yoda


▲このページの先頭へ




ご注意事項
当ページに掲載されている内容については都合により変更になる場合があります。
また、この情報により損害等が生じた場合の責任は負いかねますので、併せて予めご了承ください。
掲載写真には著作権、肖像権がありますので、許可無しでのご使用は出来ません。よろしくお願いいたします。
このWEBサイトは俺達のホームページ(幕張ベイタウン)の制作です。

お問合せ ←下線の文字をクリックしてメールをお送りください。
 (お名前・ご連絡先の記載の無いメールにはお応えできませんのでご注意ください。)



ビビット・ミュージック・スクエア  主催:ビビットスクエア 企画:Bay Dream Factory 広報協力:俺達のホームページ

VIVIT SQUARE]  [ベイタウン・ミュージック・フェスタ]  [俺達のホームページ

 
ビビットスクエア南船橋のホームページへ