全体スケジュール]  [Baytown Jazz Street]  [雨天の場合]  [会場案内図


第4回 ベイタウン・ジャズ・ストリート
出演者(プロフィール)一覧
順不同
*出演スケジュールは<こちら>をご覧ください。





井手麻理子(イデマリコ)

97年avexより「 CRAWL 」でデビュー。その後「 風と共にながれて 」「 〜Seek〜それが愛かもしれないから 」などFM各局のチャートを賑わすシングル曲を連発し注目をあつめる。5thシングル「 There must be an angel playing with my heart 」がカバー曲としては異例の大ヒット。常に第一線で活躍。2007年、デビュー曲「 CRAWL 」から「 蒼のつづき 」まで、9枚のシングをル収録した『 SINGLE COLLECTION 』をリリース。

THE CLOWN HIGH LIFE SINGLE COLLECTION

井手麻理子オフィシャルサイト = http://idemari.syncl.jp/






栗本 修(クリモトオサム)

2000年秋頃、フュージョンバンド「KRONIZCK」を結成。以降、都内などのライブハウス出演。2002年4月、ベイタウン・ミュージック・フェスタに出演。2002年、Tokyo-FM 「LIVE Depot」に出演(Kronizck)、2002年秋、ゲストに田村直美を迎え、ピアノとヴォーカルだけのシンプルな構成のアルバム「美しい命」を制作。2002年、FM横浜「クラブハニー」に出演。2005年1月、リーダーアルバム「KRONIZCK」の発表。全国のファンから支援されて制作したアルバムで、全国の有名CDショップや、HMVなどのネットショップで発売される。2005年は、KRONIZCKの活動に加え、LOVE NOTES(ヒロ川島、井上真紀)などとのサポートメンバーとしても好演。2006年1月、KROIZCKがクラブ・イクスピアリに出演。以降、ライブに作曲、編曲など幅広く活動している。


KRONIZCK 美しい命

栗本修オフィシャルサイト = http://homepage3.nifty.com/kurimo/






CROSS(クロス)

ギターとボーカルのデュオ。主にカツがボーカルで、カツヤがコーラスとギターを担当するが、お互いになんでもこなす。作詞・作曲も手がける。2006年10月22日にCDアルバム「CROSS ROAD」を発表しデビュー。プロデューサーは、SHOGUNの芳野藤丸氏である。そのアルバム、発売と同時にトップセールスを記録する。
活動の場は都内の商業施設やライブハウス、また新宿駅前のストリーや、こ2年は千葉でのライブも多くなってきている。それぞれの出身県である新潟と山梨でのライブもある。

CROSSオフィシャルサイト = http://crossofficial.web.fc2.com/
CROSS ROAD







ベイタウン ジャズ研究会

千葉市周辺のジャズ好きが集まってユニットを組む。リーダーのKID氏と、ベースのJUN氏はベイタウン中年バンドのメンバーでもあり、先ごろデビューしたKana*Pのサポートメンバーでもある。KID氏の担当はドラムであるが、最近フリューゲルホルンにハマっているという。JUN氏は大阪に単身赴任中であるが、この日に照準を絞って意欲満々とか。他のメンバーは彼の出身校である元千葉大のジャズ研だという。ベイタウン・コアなどで開催された過去のイベントにも出演歴がある。

ベイタウン中年バンド = http://www.oretachi.jp/band/index2.htm






The Beers (ザ・ビアーズ)

1992年4月「ザ ビートルズ」が好きなメンバーで結成、演奏活動を通じ幅広いファン層に支えられ、1995年1月茂原市のライブハウス「レイク ルイーズ」にてライブハウスバンドとしてデビュー、現在は千葉市を活動拠点とするも首都圏を中心とした幅広い演奏活動を行っている。

右の撮影場所は、ニッポン放送内・イマジンスタジオ。

The Beers Official Site = http://www.mtcom.jp/~beers/






カルブ・アル・アクラブ
(神田外語大学ベリーダンスチーム)

幕張界隈のイベントなどにも多数出演する人気の高いダンスチーム。昨年はパルプラザの夏祭りにも出演。また、ベイタウンまつり(5月)の出演者の常連。館山での国内有数の大会にも出演する実績がある。昨今、美容と健康の為にベリーダンスを始める女性が多くなってきているとかで、ますます注目されている。

神田外語大学 = http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/





▲このページの先頭へ




ベイタウン夏祭り2009のご案内ページへ戻る






俺達のホームページ